« 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その3 | トップページ | 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その5 »

2008年1月 5日 (土)

出稼ぎ男の休日 ラオス編 その4

トゥクトゥクのエンジントラブルはその後も続きましたが、なんとか目的地「ブッダ・パーク」に到着しました。

入場料は1人5000キープ(50円くらい)とカメラなどの持ち込み料金として2000キープでした。

公園のような入り口を入るといきなり「カボチャのおばけ」のような塔が待Photo_4ち受けていました。

塔の中にも入れるようで、カボチャの頭の上には観光客の姿が見えます。

巨大な大仏が昼寝しています。

明るい空の下、気持ちよさそうに屋外で昼寝しているその姿は、なんとも気持ちよさそうです。

Photo_5 他にもいろんな仏像が並んでいます。

ヒンドゥ教の仏像らしきものもありますが、どういう基準で並べてあるのかわかりません。無造作に置かれた仏像たちの間に本物の僧侶もいました。

Photo_6 中でも私が気に入ったのがこの仏像。お釈迦さまのような像とそのまわりで座禅を組む弟子?に向かって、ギターのような楽器を聞かせている姿は、まるで「オレのギター・ソロを聞いてくれぃ!」と方膝をついて必死でギターをかき鳴らしていますが、座禅中の人たちには「馬の耳に念仏」状態で全く興味を示さず、静かに座禅を続けているように見えて、笑ってしまいました。

Photo_7

もうひとつがコレ。亀に乗った人が、巨大なワニをいじめています。

ワニも大きな口をあけて嫌がっているように見えて可笑しかったですが、なぜ亀に乗っているのか?理解不能な設定でしたが、それもこれもアリなのでしょう。

Photo_8

最後は入り口近くにあった「巨大カボチャ」に登ってカボチャの頭の上から全景を撮りました。

ふざけたように見える仏像たちも、ちゃんとその意味があるのでしょう。でもやっぱり笑ってしまうその姿・・・・

「ホントにここまでやって来て良かったなぁ・・・・」と思えた、ブッダ・パークでした。

|

« 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その3 | トップページ | 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/9728233

この記事へのトラックバック一覧です: 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その4:

« 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その3 | トップページ | 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その5 »