« 中国のカップラーメン | トップページ | 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その1 »

2008年1月 3日 (木)

出稼ぎ男の休日 バンコクの自宅

Photo 2008年明けましておめでとうございます。

昨年末に発作的にはじめたこのブログ、今年も中国での出稼ぎ生活の小ネタを中心に、タイの自宅をはじめ、アジアの緩やかで優しい時間や生活体験をを書き連ねていこうと思いますので、アホ話へのお付き合い、宜しくお願いいたします。

アジア出稼ぎ男の休日は、バンコクの自宅に帰ることが最優先の目的です。

昨年末、07年の出稼ぎ納めの仕事を終えた12月28日、中国珠海から、マカオを経由して深夜遅くにバンコクの自宅到着しました。

今回の休暇は1月2日までの5日間。

中国のかた田舎からの移動で疲れた私は、1ヶ月ぶりの自宅の部屋に戻り、なにわともあれ冷蔵庫のビールを開けて、自分自身の1年間の労をねぎらうために1人で乾杯!

・・・・のはずが、先月買い置きしておいたはずのビールがありません。

私の留守中、私の自宅であるバンコク市内の安アパートは、私と長年付き合っているタイ人の嫁のような彼女に部屋の管理を任せています。

ところが最近、私の彼女は、私の部屋の掃除と管理を、自分の妹に下請けさせていて、私が帰ってくる前には、妹に部屋の掃除や郵便物の整理などをさせていました。

今回もその彼女の妹が、いつものように私の部屋の掃除をしてくれていたのですが、そのついでに私が買い置きしておいたビールを呑んでしまったようです。

冷蔵庫の中を見た瞬間に、その辺の事情は察知できましたので、別に腹がたつわけでもなく、次の展開を考えたのですが、問題はその時間でした。

タイでは法律上、酒類の販売時間が決まっています。

昼間は午前11時から午後2時まで。

夜は午後5時から深夜12時までです。

その時間以外では、個人商店ではもちろん、コンビニでも酒は売ってくれません。

出稼ぎ男の楽しみであるビールが部屋にない!と思った瞬間、時計を見るを時刻は日付が変わって午前0時12分・・・・・

休日前夜のささやかな祝杯は、その瞬間にあきらめざるを得なかったわけでした。

・・・・と、いう話を読まれた皆さんのなかに、コンビニじゃなくても時間外でも酒が呑める店はたくさんあるじゃないか!という意見が聞こえてきそうなので、あえて弁解させてもらいます。

バンコクでは、先の法律の通り、コンビニはもちろん、一般の商店、スーパーマーケットでも時間外の酒類の販売は禁止されています。

しかし、(一部を除く)レストランや、パブなどでは酒の提供は可能です。

もちろん、出稼ぎ男の自宅近くにも、朝方まで営業しているローカルの食堂があり、深夜から朝まで地元の親父のカラオケが鳴り響いています。

私の部屋の冷蔵庫に、楽しみにしていたビールがないことが判明したとき、私の頭にも、近所の食堂で冷たいビール・・・という選択肢が浮上しました。

でも、その夜は、一旦帰った部屋からもう一度外に出かける気力もないほど疲れていたのか、私の頭の中の「酒類制御安全装置」が働き、

「近所の食堂で冷たいビール」方面の思考を停止しました。

そんな自分に対して、<我ながら大人になったなぁ・・>と自分で自分をほめてあげつつ、やがて深い眠りについたのでした。

本当のことを言うと、私の頭の中には、その翌日からの休日の計画のほうが大きく影響していたのかもしれません。

翌日から元日まで、出稼ぎ男数年来の憧れの国、ラオスへ向かうことになっていたのですから・・・・

そうして29日の朝を迎えたわけでした。

遠足当日の小学生のように、外が明るくなると同時に自然と目が覚めた朝、時刻は午前6時でした。

中国とタイの時差は、タイがマイナス1時間。

中国出稼ぎ生活の時間で言うと午前7時という時間です。

スッキリと目が覚めてしまった以上、ダラダラと惰眠をむさぼってもしかたありません。

限られた休暇の時間を無駄に出来ない、と思いつつ私はベッドから跳ね起きて、朝のシャワーを浴びて、休日初日に向けて動き始めたのでした。

「やっぱり、タイの自宅はいいなぁ・・・・・・」

独り言をつぶやきつつ、バンコクの休日の日課である近所の床屋に向けて部屋を出たのでした。

|

« 中国のカップラーメン | トップページ | 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
ローカルな感じの年明けですね。
日本でもしれっとした年明けでした。
とりあえずコトヨロです。

投稿: カズヤ野田 | 2008年1月 4日 (金) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/9707480

この記事へのトラックバック一覧です: 出稼ぎ男の休日 バンコクの自宅:

« 中国のカップラーメン | トップページ | 出稼ぎ男の休日 ラオス編 その1 »