« 本家も認めた?中国のニセ・マック | トップページ | 珠海のビール »

2008年1月24日 (木)

奥深き中国の漢字

中国にはさまざまな漢字があります。

全てを漢字で文字に表現する中国語。日本人の私が見て、なんじゃコレ?という漢字が沢山あります。

外来語はどんな漢字で表現するのか?日本の漢字と、どこが違うのか?

中国で生まれた漢字の歴史と、日本へ伝わった背景、及び言語学的考察と、変遷の推移・・・・てなことは度外視して、極(ごく)私的に、私が驚いたり、感心した中国の漢字を紹介します・・・・・

はじめに、日本ならカタカナで表記できる外来語。

カタカナのない中国のではどのように書いているのか?いくつか取り上げてみましょう。

(漢字は簡略化された簡体字ではなく、文字化けしない繁体字にしてあります)

<漢字がもつ意味で表現するパターン>

テレビ⇔電視

パソコン⇔電脳

Eメール⇔電子郵件

インターネット⇔互聯網

コンタクトレンズ⇔隱形眼鏡

ガソリン⇔汽油

ガス⇔煤氣

バス⇔巴士

タクシー⇔出租車

(極私的考察) 電視や電脳は日本でも見たり聞いたりしたことがあったのですが、互聯網と書いてインターネットとは恐れ入ります。いまだに発音できません・・・

<発音が近い音に置き換えたパターン>

アメリカ⇔美国

オーストラリア⇔澳大利亞

ブラジル⇔巴西

パキスタン⇔巴基斯坦

イラク⇔伊拉克

ギニア⇔幾内亞

(極私的考察) アメリカが「美国」って・・・「美しい国」だったのですねぇ・・・・安部元総理は知ってたのかな?

ハンバーガー⇔漢堡包

カプチーノ⇔卡布奇諾咖啡

マクドナルド⇔麦当労

ケンタッキー⇔肯德基

コカコーラ⇔可口可樂

(極私的考察) いつも食い物関係ばかりで恐縮です・・「卡布奇諾」って無理やりの当て字に思えて笑えました。

ソニー⇔索尼

キャノン⇔佳能

ノキア(携帯メーカー)⇔諾基亞

ミシュラン⇔米其林

ディズニーランド⇔迪斯尼樂園

ミッキーマウス⇔米老鼠

(極私的考察) これまた無理やり当て字にしたような気がしないでもないですが、ミッキーマウスってやっぱり「鼠(ねずみ)」なんですね・・・・どれも上手く考えたなぁ、と思います。

外来語以外に、日本の漢字と違う字を使う言葉が沢山あります。

<日本と中国で漢字が違うパターン>

飛行場⇔機場

航空券⇔機票

自動車⇔汽車

汽車⇔火車

携帯電話⇔手機

洗濯機⇔洗衣機

手紙⇔信

(極私的考察) 携帯電話が手機というのもなんとなくわかる気がします。自動車が汽車で、汽車が火車というのも不思議ですね。

もちろんまだまだあるのですが、中国の漢字って本当に奥が深く、知れば知るほど面白くなってきますね。

またそのうちに第2弾を紹介しますのでお楽しみに。

|

« 本家も認めた?中国のニセ・マック | トップページ | 珠海のビール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
『愛 LOVE 中国!!』の『浪漫飛行』です。

『中国語』で検索してやって来ました。

中国&中国語に興味があるなら、私も中国関係のブログを書いてますので、お暇な時にでも覗いて見てください。

投稿: 浪漫飛行 | 2008年1月26日 (土) 18時31分

浪漫飛行さん
コメント有難うございます。
漢字の世界ってホントに奥が深いですね。
近々、第2弾の記事を書きますのでまた読んでください。

投稿: fukki | 2008年1月26日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10015361

この記事へのトラックバック一覧です: 奥深き中国の漢字:

« 本家も認めた?中国のニセ・マック | トップページ | 珠海のビール »