« 中国かた田舎 寒さの考察 | トップページ | ソムタム! »

2008年2月14日 (木)

日本式中華料理の原点?

相変わらずの寒さが続く中国かた田舎です。

寒くても毎日の食事は中華料理が中心になるのですが、日本で食べ慣れた中華とは一味違う料理にいつも戸惑います。

日本人にとっておなじみの中華料理ですが、私がこの町に来て驚いたのは、日本でいつも食べていたメニューが中国にはない、ということです。

日本と同じ名前の料理でも、見た目も味も違ったり料理方法が違うようです。

今回も私が食べてみた範囲の極私的な中華料理の考察を報告します・・・・

八宝菜と中華丼

中国にはないのです。

野菜を炒めて食べる料理はあるのですが、どの場合も野菜は1種類だけ。

白菜なら白菜だけを炒めてあるだけで、八宝菜のように色んな野菜を一緒に炒めてスープで味をつけて、とろみを効かせた、という料理はないです。

私も大好きな中華丼も日本独自の中華料理のようで、「丼モノ」という料理そのものがないのかな、と思います。

天津飯

タマゴ焼きや目玉焼きはありますが、カニ玉風のものも見かけませんし、ご飯に乗っけてあんかけにした天津飯もありません。

天津に行けばあるのかもしれませんが、どうでしょうか?

かた焼きそば

麺を油で揚げてカリカリにして八宝菜風のあんかけを乗っけてバリバリ食べるかた焼きそばも中国にはありません。

意外なことに、タイには良く似た料理があります。

中華料理の影響をかなり受けているタイ料理ですが、屋台や町の食堂では「ラート・ナー」と呼ばれるメニューがあり、油で揚げた麺か、きしめんのような平べったい米の麺を炒めたものに、片栗粉でとろみをつけた野菜炒めを乗っけて食べるのです。

中国にも、もしかしたらそのルーツになる料理があるのかもしれませんね。

鶏のからあげ

中国にもありますが、醤油と酒に生姜やにんにくを入れたタレで鶏肉に下味をつけて片栗粉をまぶして油で揚げた、という普通のからあげがないのです。

ほとんどが何もつけないでそのまま素揚げにしてあり、薄い塩味だけなのです。

鶏肉は骨付きのまま無造作に揚げてあるだけで、いまひとつ物足りないのです。

ケンタッキーなどのファストフードにはちゃんとした「あの味」があるのですが、一般の中華料理ではないようです。

冷やし中華

日本でおなじみの黄色い中華麺がありません。

タマゴを麺に混ぜ込んだ黄色い麺はありますが、日本の中華麺のように「かんすい」がはいっていません。

冷やし中華に似たものはあります。

「涼面」と呼ばれるもので、店や地方の味によって違いはありますが、私が一番冷やし中華に近いな、と思ったのが蘭洲拉面の涼面です。

以前お伝えした「モンゴル・ラーメン」の涼面ですね。

http://asiandreamer.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_b804.html

手延ばし面を冷やして、キュウリ、トマト、豚肉を食べない人たちなのでチャーシューの代わりに牛肉の細切りと人参などの具を乗せて、すっぱいタレをかけていただくのです。

「からし」があれば冷やし中華にかなり近いな、という味です。

酢豚

豚肉を揚げて甘酢をからめた料理はあります。

赤い酢や黒酢を使い、かなり酢豚に近いのですが、豚肉だけです。

玉ねぎや人参を入れる店もありますが、ほとんど豚肉だけで勝負しています。

ピーマンも竹の子もパイナップルも入りません。

味はかなり酢が強く、甘みも砂糖の甘さで、ハッキリ言うと美味くないです。

豚肉も骨付きの排骨(パイコー)ですので、そのまま知らずにかぶりつくと歯が折れそうです。

この他にも「麻婆豆腐」「チンジャオロースー」や「ホイ・コー・ロー」など、日本でおなじみの中華料理が一般的にあるのですが、どれもこれも日本の中華とは一味違います。

日本に伝わった時に、日本人の口に合うようにアレンジされてきたのでしょう。

そうした「日本の中華料理の原点」がここにあるのだな、と思います。

中華料理って世界中どこでもありますし、それぞれの国の味に変化して、世界各国の料理に影響をもたらし、根付いているのだなぁ・・・とあらためて思う、今日この頃です。

|

« 中国かた田舎 寒さの考察 | トップページ | ソムタム! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

王将のチャーハン的な一品は有りますか?。
天一のコッテリに匹敵するスープもぜひ発見してレポートください。

投稿: カズヤ野田 | 2008年2月14日 (木) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10494644

この記事へのトラックバック一覧です: 日本式中華料理の原点?:

» アジア料理とレシピガイド [アジア料理とレシピガイド]
アジア料理は、中国・韓国を始め東南アジア全体も含んだ地域の料理です。気候により香辛料を使った食欲をそそる料理が多く、日本人にもメジャーになっているキムチやトムヤムクンなどがあります。和風にレシピをアレンジしたりする前にアジア料理の知識をブログに書きました。... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 14時58分

« 中国かた田舎 寒さの考察 | トップページ | ソムタム! »