« 珠海→香港国際空港直行フェリー | トップページ | 日本式中華料理の原点? »

2008年2月13日 (水)

中国かた田舎 寒さの考察

日本でも報道された中国の大寒波。

その後も交通機関への影響は続いているようです。

中国正月の休暇を終えて、かた田舎に戻った私は、改めてこの町の寒さを痛感している毎日です。

雪が降ったりするわけじゃないのですが、体で感じる寒さは日本の冬よりも骨身にしみる寒さなのです。

なぜ?そんなに寒く感じるのか?

私の住むまわりの環境から考えてみます・・・・・

私の出稼ぎ先は以前もお伝えしたとおり、珠海の西、三灶というかた田舎です。

海が近く、年間を通じて温暖な地域なのですが、冬はキッチリと寒くなります。

この冬は昨年の11月の中旬から一気に冷え込んできました。

日本の季節の移り変わりのように、情緒があるものではなく、

ある日突然寒くなるのです

それまで薄手のシャツ1枚で生活できたのが、上着が必要になり、セーターを着込む寒さになり、夜は電気ストーブがないと寝れない夜になるのです。

徐々に気温が下がるのであれば、体も慣れてくるのですが、こっちの冬は突然始まります。

アパートはもちろん、会社や工場、飲食店や公共施設も冬の寒さに対応していません。

私の部屋にあるエアコンは、暖房機能がついておらず、床は冷たい大理石です。

ベランダにはサッシがはまっているのですが、立て付けが悪く、隙間風がビュービューと吹き込んできます。

窓もキッチリ閉めているのですが、どこからか隙間風が入り込み、部屋の温度は一気に下がってしまいます。

ここ最近は、分厚い雲に覆われて、小雨もしょぼ降り、なんともうすら寂しい寒さを演出してくれています。

Cimg0146 <写真は我が家に欠かせない扇風機型首振り機能搭載電気ストーブ>

町の衣料品店でも、セーターやジャンパーなど防寒着の揃えも少なく、モモヒキなども売っていましたが今は売り切れたままです。

電気店に並ぶ電気ストーブも大寒波の翌日から今も品切れのままですし、石油ストーブもありません。

飲食店の店内も同じようなもので、みんなコートや上着を着たまま食事しています。

部屋を暖める設備がないのはホテルも同じです。

ちゃんとしたホテルには暖房設備もあるのですが、ぜんぜん暖かくならないのです。

ウソのようなホントの話なので、誰も信用してくれませんが、街中が冬の寒さを想定していないようなつくりなのです。

中国人はどうしているのか?

私が思う結論から言うと

寒さに対して鈍感じゃないのか?

と思います。

私が通勤に使っている会社の車も暖房はあるにもかかわらず、めったに暖房をいれません。

それどころか、この寒いなか、窓を開けて走っているのです。

「窓閉めて、暖房入れんかい!」

私が言ってからようやく暖房を入れる運転手・・・

彼だけが特別じゃないことはタクシーに乗ってもわかります。

オンボロのタクシーに暖房がないのは仕方ないですが、なぜか窓を少し開けたまま走るドライバーが多いのです。

町を歩く人たちは、もちろん寒そうに歩いていますが、時にはジャージだけの姿のおっさんなども見かけます。

薄いジャンパーの中に、何枚も重ね着して歩く小姐など、見ていて本当に寒そうです。

マフラーや手袋をしている人も少なく、この人たちは

寒さは我慢するもの

と思い込んでいるのか?と疑いたくなる毎日です。

朝晩の気温が10度を切ることもあるこの町ですが、実際の体感温度は5度以下に感じます。

天気予報もウソばっかりです。

朝のニュースでその日の最低気温と最高気温の予報をやるのは日本と同じです。

言葉がわからなくても、天気図と天気予報は絵で見てわかりますし、気温の表示も日本と同じですので、私も毎朝見ています。

ところが、予報以上に寒い最近では、

天気予報の最低気温を変えてしまうのです

朝の天気予報で最低気温が12度、と言っておきながら、午後の予報では

「7度になりましたから注意してください」

と言い換えているのです。

朝の予報はなんだったの???と思いますね。

これまたウソのようなホントの話です。

町全体が冷え切っているこの町にいると、日本の冬がどれだけ暖かいか、身にしみる思いです。

私の働く工場の事務所も同様です。

寒くて手袋をしてパソコンのキーボードをたたく人もいます。

暖房器具を入れたらええやん!

と思うのですが、工場の社長室にも暖房器具はないのです。

『寒さは耐えるもの』

と、思い込んで生活しているこの人たちには、やっぱり勝てないなぁと思いつつ、

暖かくなる日が待ち遠しい今日この頃です。

|

« 珠海→香港国際空港直行フェリー | トップページ | 日本式中華料理の原点? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10459242

この記事へのトラックバック一覧です: 中国かた田舎 寒さの考察:

« 珠海→香港国際空港直行フェリー | トップページ | 日本式中華料理の原点? »