« 多国籍な会社の不思議なコミュニケーション | トップページ | 中国かた田舎のベトナム人その後 »

2008年2月28日 (木)

中国でベトナム人と食事する

私の会社の多国籍な人たちとの不思議な話を書いたばかりですが、昨夜、かた田舎でベトナム人と食事をしました。

これまた急な話でしたが、朝一番に社長から電話があり、

「工場を見学したいという人が2人やって来るので、後はヨロシク・・・・」

今まで何度も同じような話があったので、適当に話を聞いていたのですが、やって来る人は、ベトナム人だったのです・・・・・

どんな人がやって来るのか?

言葉は英語?どうやってコミュニケーションを取ればいいの???

いろんな事が頭をよぎりましたが、考える暇もなく、やって来たのは男女2名のベトナム人でした。

男性のほうは、<ひとまわり小さい大橋巨泉>のような風貌で、一見おっさんですが、よく見たら私より若そうです。

もう1人の女性は、<昔の学園ドラマに出てくる目立たない秀才役>のような、厚ぼったいメガネをかけたオカッパ頭の地味な女性でした。

私は初対面の人に対して、いつも第一印象で勝手にあだ名をつけるクセがあるのですが、2人とも私好みの

<あだ名をつけやすい顔>

だったのです。

会った瞬間、私の中でそのベトナム人の男性は、

ミニ巨泉

女性は

図書委員

になってしまいました。

2人とも私よりも上手に英語を話せたので、工場での会話は英語でした。

私の部下に、英語を話せるサムという男の子がいるので、彼を私の通訳として工場の中を案内して歩きました。

特に問題なく、お互いの話せる英語で午前中は無事に終えることができました。

午後の休憩時間、ベトナム人の図書委員が

「私はタイ語も少し話せるのです・・・」

と言い出しました。

「どうしてあなたはタイ語が話せるのですか?」

私は図書委員にタイ語で聞いてみました。

すると、私がタイ語を話すことに驚きつつ

「ハノイの学校でタイ語を勉強しました、でもほとんどしゃべれないですから・・・」

かなりハッキリしたタイ語で答えたのでした。

<はよ言わんかい!>

私は心のなかで図書委員に突っ込みを入れましたが、私は内心、かなりホッとしました。

私が話せる英語は、彼らの話す「アジア英語」よりも数段階レベルが低く、英語のボキャボラリーは中学2年生以下ですので、私にとっては英語よりも

タイ語で会話するほうが、圧倒的にラクなのです。

その会話を聞いていたミニ巨泉が、負けず嫌いな性格なのか、

「私はロシア語を少し話せます」

と得意げに言い出しました。

自慢げにロシア語の単語や挨拶などを私たちに教えてくれましたが、誰も理解できず、

ミニ巨泉のロシア語講座はその場で終了、企画がスベったミニ巨泉はちょっとだけ残念そうでした。

やがて終業時間になり、一緒に食事に行く話になりました。

先に紹介したサムと、他の中国人スタッフも連れて、かた田舎の広東料理の店に繰り出したのでした。

私のスタッフは、中国の湖北省から2人、サムと、もう1人が湖南省出身です。

サム以外の3人のうち、1人は私と同じレベルの英語ができて、残り2人はほとんど英語を話せません。

図書委員は英語とタイ語、中国語も私と同じレベル。

ミニ巨泉は英語少々、と言っても私より上手ですが、話の半分はベトナム語です。

そんな7人が、広東料理が並ぶ円卓を囲んで会話する共通語は、英語なのですね。

全員、アジア訛りの英語なのですが、中国とベトナムの食事や習慣の違い、なぜかカンフーが好きなミニ巨泉の少林寺の話などで盛り上がりました。

英語があまり理解できない他のスタッフのために、サムが適度に中国語に訳して通訳してくれましたし、ミニ巨泉が言えない英語の表現は、図書委員が英語でフォローしてくれました。

私?

いつものように、ビールの酔いがまわると、なぜか外国語能力がパワーアップして、舌も滑らかに怪しい英語と中国語で冗談を言い、タイ語で図書委員と会話をしつつ、雰囲気を盛り上げていたのでした。

冷静に考えてみると、やっぱり不思議な話ですね。

日本じゃ、ありえない状況だと思います。

中国で、日本人と中国人とベトナム人が一緒に食事をして、共通会話は英語で、日本語なし、時折、日本人とベトナム人がタイ語で会話しているのですから・・・

昨夜も本当に不思議で、楽しい食事でした。

|

« 多国籍な会社の不思議なコミュニケーション | トップページ | 中国かた田舎のベトナム人その後 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10796445

この記事へのトラックバック一覧です: 中国でベトナム人と食事する:

« 多国籍な会社の不思議なコミュニケーション | トップページ | 中国かた田舎のベトナム人その後 »