« バスで珠海へ | トップページ | 中国で冷凍餃子を食べてみる »

2008年2月19日 (火)

珠海蓮花路

珠海の拱北(ごんべい)地区には「蓮花路」(れんふぁーるー)という賑やかな通りがあります。

大阪で言うと千日前の雰囲気でしょうか。

ファッション関係の店から飲食店はもちろん、小さなオープンバーも昼間から営業しています。

中国正月が明けた今も、正月の雰囲気を残しつつ、買い物客でごった返しています。

東京で言うと渋谷のような雰囲気も無きにしも非ずの蓮花路を歩いてみましょう・・・・

マカオとの国境がある拱北口岸まで続いている蓮花路。

今は正月モードですので、写真のような真っ赤なアーチと赤い提灯がぶら下げてあり、華やかな風情を見せています。

Cimg0148

この日は日曜日でしたので特に人通りが多かったです。

アーチをの下をくぐり抜けると歩行者天国になっており、両サイドにオープンカフェが軒を連ねています。

2メートル四方ほどの小さなカウンターだけの店には小姐が2人づつ働いていて、サイフォン式の美味しい珈琲を飲ませてくれます。

ビールもあるので、昼間から店の小姐をからかいながら呑んでいる香港人や西洋人も見かけます。

友達同士の待ち合わせにも便利なお店ですが、1人だったり男同士で飲んでいると、見知らぬ小姐が次から次と話しかけてくるのです。

中国語で色目を使いながら話しかけてくる小姐の正体は

春を売る商売の小姐なのです

もちろん客を取って近くのホテルに誘っているのですが、のこのこ着いて行くとかなり危険な目に遭うことがあります。

その気になって着いて行ってホテルでシャワーを浴びている隙に、財布や携帯電話はもちろん、洋服や下着まで根こそぎ持っていかれそうになったという話を聞いたことがあります。

執拗に誘ってきますが、キッパリと断ることが大事ですね。

すると、自分の携帯の番号を書いたメモや名刺を渡して「また今度ね」という感じで去っていきます。

そんなメモや名刺を集めていた知り合いもいましたが・・・・

最近は昼間でも公安(警察)がパトロールして、その手の小姐を取り締まっているので、その数はかなり減ったように思います。

話を戻しましょう。

蓮花路には小さなブティックやちゃんとしたレストラン、ホテルなどもあります。

本物のブランド品を扱っている風な店もありますが、ほとんどはニセ物と考えていいでしょう。

日本の100円ショップの中国版「2元ショップ」もあります。

どれでも1つ2元(約30円)ですから、全て中国製の雑貨類ですので、私が買いたくなるものは何もありませんが、若い娘たちには人気があるようです。

CDやDVDを扱う店も何軒かあります。

人通りに面した店先には、正規のCDやDVDを並べていますが、店の奥に入ると

当然のように海賊版のソフトが売られています

カリスマ美容師?がいる美容院も数軒あり、いつも混み合っています。

美容整形をする病院、というか美容院のような店もありますし、たこ焼きの店もあるのです。

ありとあらゆる店がひしめき合って、いつも活気に満ちています。

物乞いのおばあさんが小さなお椀を持って、「メシを食うための小銭を恵んでくれ・・」と言いながら近づいてきますし、目の不自由な人が歌を歌いながら歩いてわずかなお金を集めています。

サルに芸をさせて小銭を集めている親父もいつも見かけますが、

スリも沢山いるのです

私の知人もこの通りで真昼間にカバンに入れていたデジカメを盗まれました。

ついつい気が緩みがちになる賑やかな通りなのですが油断は禁物です。

・・・・私もだいぶ歩き疲れてきました。

いつものように静かで落ち着く喫茶店で一休みしましょう。

写真は喫茶店で見かけた懐かしい「星座占いマシーン」です。

Cimg0149 自分の星座のところにコインを入れて、ガチャっとまわして占いの書かれた紙切れが出てくる懐かしい占いマシーンです。

日本では絶滅したかもしれないこのマシーン。

形も使い方も日本のものと全く同じです。

私も試しにやってみましたが(1回1元)出てきた紙は全て中国語(当たり前)で、しかも日本の「おみくじ」のように難しい言い回しで書かれているらしく、会社の通訳の人に訳してもらおうとしましたが、難しすぎて日本語に訳せませんでした。

珠海のトレンド(死語?)が集まる蓮花路。

かた田舎からやって来る私は、中国の地方から出てきた「おのぼりさん」と同じように、ちょっぴり気後れしながら歩いているのでした。

|

« バスで珠海へ | トップページ | 中国で冷凍餃子を食べてみる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10603488

この記事へのトラックバック一覧です: 珠海蓮花路:

« バスで珠海へ | トップページ | 中国で冷凍餃子を食べてみる »