« 中国 気になるニュース | トップページ | アジアの国花と花見の季節 »

2008年3月15日 (土)

中国 気になるニュース 2

中国のネット人口が、ついに世界№1になったそうです。

13億人以上いるという中国ですので、なるほどな、と思いますが、急激に広がり続けるネット人口は、今後も益々拡大していくのでしょうか・・・

リンク: アメリカを抜いて、ネット人口ついに世界No1に―中国 - 速報 ニュース:@nifty.

私の周りの中国の皆さんの様子を見ていると、インターネットは日常的なアイテムとして定着しているようです。

私と一緒が働いている中国の工場の皆さんも、ごく普通にネット検索など使いこなせます。

中国でネット検索といえば「百度」(ぱいどぅ)です。

中国人が世界の中国人のために開発した世界最大の中国語検索サイトです。

アメリカNASDAQにも上陸して記録的な株価上昇で話題となりましたが、見た目は「Google」とソックリなのです。

中国でもGoogle、Yahooなどのサイトも使えますが、中国人にとっては百度のほうが使いやすいようで、利用率は中国で№1ですね。

私がよく利用するGoogle検索では、キーワードを入力して検索をすると、関係するサイトが最初に紹介されますが、百度の場合、関係する掲示板も一緒に表示されるのです。

百度の掲示板は充実していて、中国国内の有名なサイトをジャンル別に人気があるものから順番に紹介しているのです。

中国人にとっては、自分が知りたい情報について、人気があるサイト順に見ていくことが可能なのです。

ちなみにこの百度。

日本にも進出しました。(↓その時のニュースはコチラ)

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba000023012008

日本のネット業界でどこまで食い込んでいけるか?

今後の百度に注目なのですが、私が百度の日本語サイトをチェックしようとしたらページが開きません。

中国からは、百度の日本語サイトはアクセス拒否されているのです。

中国で生まれた百度、大きくなりすぎて中国政府もいろんな規制を設けているのかもしれませんね・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 中国 気になるニュース | トップページ | アジアの国花と花見の季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/11373945

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 気になるニュース 2:

« 中国 気になるニュース | トップページ | アジアの国花と花見の季節 »