« 中国 気になるニュース 2 | トップページ | 中国 気になるニュース 3 »

2008年3月17日 (月)

アジアの国花と花見の季節

中国でもタイでも1年中花を見ることができます。

日本はまもなく花見の季節ですね。

桜は日本の国花ですし、私たち日本人にとっては特別なものだと思います。

国花ってアジアはもちろん、世界の国々でそれぞれの国家を認定しているようです・・・・

アジアの主な国の国花は

日本 ヤマザクラ

中国  ボタン

韓国  ムクゲ

シンガポール ラン

タイ  ナンバンサイカチ

マレーシア ハイビスカス

・・・それぞれの国のイメージに合っているような気がしますね。

(↓その他の国の国花についてはコチラをご覧ください)

http://www001.upp.so-net.ne.jp/Mikan/hana/etc/wcf.htm?

私が接する中国人やタイ人に聞くと、日本のイメージとして桜の花と言われます。

タイには「Hanami」(ハナミ)という名前の日本の「かっぱえびせん」ソックリなスナック菓子があり、「ハナミ」という日本語の意味を知らなくても、単語はタイ人に認知されています。

中国の通訳の女の子に聞くと、

「もし自分が日本に行ったら桜の花を見たいです」

といいます。

日本人として、桜の花が世界で有名になっている気がして悪い気はしませんね。

花を愛でながら酒を呑む。

この季節になると、私も日本で花見がしたいな、と思いますが実際はそれほど風情のあるものじゃなく、寒い公園に座り込み、酒を呑んで大騒ぎしていた記憶しかありません。

でもそれが、この季節のイベントのようなものですから、やはり懐かしく思います。

日本を離れて6年、桜の季節に帰国していないので、長らく花見をしていないですね。

<花より団子>という言葉がありますが、花見ができない中国にいて、風流な感覚のない私にとって、花よりも食い気ですね・・ww

Cimg0192

写真は「ヒラメの活けづくり」

珠海・吉大にある巨大な日韓料理「櫻前線」のメニュー。

写真では見えづらいですが、氷を削って作った器に盛られたヒラメの薄づくり、右下に「えんがわ」もありました。

生簀で泳いでいた生きのいいヒラメを調理したので、ホントに美味かったです。

えんがわも独自の歯ごたえと、舌にとろける魚の脂のウマ味が絶妙で、またしても焼酎を呑みすぎた週末でした・・・

↓そんな話に興味を持ってくださった方はをポチっと押してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 中国 気になるニュース 2 | トップページ | 中国 気になるニュース 3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/11436857

この記事へのトラックバック一覧です: アジアの国花と花見の季節:

« 中国 気になるニュース 2 | トップページ | 中国 気になるニュース 3 »