« 中国かた田舎 お気に入りの店 | トップページ | 世界をめぐる正露丸 »

2008年3月 7日 (金)

出稼ぎの男の自問自答

今日の午後の便でバンコクに帰ります。

月に一度のバンコク帰り。

出稼ぎ生活の楽しみでもあります。

出稼ぎといば、日本では雪国の人たちが冬場、雪に閉ざされた地元から仕事を求めて東京などの都市にやって来る。

という私の個人的なイメージがありますが、私は南国タイからやって来ているので、なんか変ですね・・・

バンコクで勤めていた会社が「開店休業」のような状態になり、別の会社から中国に呼ばれて今の出稼ぎ生活が始まりました。

バンコクで他の仕事を探すことも考えましたが、お世話になった今の会社との関係もあり、4ヶ月の契約で中国行きを決めたのですが、気がつけば3年目に突入です。

日本に帰ることも考えましたが、日本に帰っても、住所不定無職の男になってしまいますし、なにより、海外での生活が気に入ってしまったのかもしれません。

日本語がない生活にも慣れました。

中国にいれば、中国語と英語の世界。

タイに帰ればタイ語の世界。

もちろん、仕事では日本人の同僚がいるので、日本語が全くない、というわけじゃありませんが、周りから聞こえてくる言葉は外国語ばかりなのです。

テレビを見てもそうですね。

朝の香港のチャンネルのニュースで、その日の天気予報が理解できる程度。

日本にいる知人から、

「言葉はどうしてるの?」

と聞かれることがよくあります。

でも、実際に生活する上では、言葉はそれほど重要じゃない気がします。

必要最低限の言葉の理解力と表現が必要ですが、あとは相手との「間(ま)」や感覚的なイメージのコミュニケーションで問題ありません。

郷に入っては郷に従え

私の海外生活におけるテーマのように感じます。

自分勝手に好きなように歩いてきて、気がつけばこんな生活をしていますが、

この先もずっとこの調子でいいのか?

これまで自分が選んできた事に対して、全く後悔はしてないのですが、

人並みに?将来の不安はあります。

タイに帰る前はいつもなぜか、自問自答の繰り返しになってしまいます。

でも、タイに帰れば、マイ・ペン・ライ(大丈夫 問題ない)です。

タイのやさしい空気がそんな私の気分をすっ飛ばしてくれるでしょう。

|

« 中国かた田舎 お気に入りの店 | トップページ | 世界をめぐる正露丸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/11040094

この記事へのトラックバック一覧です: 出稼ぎの男の自問自答:

» 307◆今日の砺波(^_-)-☆富山 [ブログ de 付録]
今日の砺波の天気は下記のとおりです。 天気:雨(午前9時現在)天気予報:雪のちくもり(気象台午前5時発表)最高気温8℃注意報:雷 もう寒くなる日は少ないかもしれませんね 最近、どうもヨメの自分勝手な態度で困っています自分さえよければいいのですかね・・・最近の世の中ってどうしてもそういう傾向ありますからね・・・・ ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 07時26分

« 中国かた田舎 お気に入りの店 | トップページ | 世界をめぐる正露丸 »