« バンコクで部屋探し 前編 | トップページ | 中国かた田舎 お気に入りの店 »

2008年3月 5日 (水)

バンコクで部屋探し 後編

バンコクでの部屋探しはその後も難航しました。

「足で稼ぐ」勢いで、1日かけて市内のアパートを見てまわりましたが、ますます迷宮に入り込んだかのようでした。

私が会社の事務所兼宿舎を出なければいけない日まで後7日・・・・

その間に私の部屋を見つけて、契約して、引越しまで完了しなければなりません。

本当に間に合うのか??

私の部屋探しに付き合ってくれているヌイさんは、あきらめずに毎日、新聞や雑誌の情報を集めてくれていました。

そんなヌイさんの努力に報いるため、多少、私の希望にそぐわない部屋でも、ある程度妥協しなければいけないな、と思いはじめていました。

でも、せっかく一生懸命私のために探してくれているのですから、私も納得できる部屋に決めたいと思う気持ちも強くなっていました。

私が宿舎を引き払う期限が5日後に迫った日の朝、ヌイさんが笑顔で私の元に雑誌の切抜きを持ってやってきました。

「オン・ヌット(BTSの終点)にいい部屋が見つかりました。他にもエカマイとプラカノン駅あたりにもアパートがあるので、今日はそっちのほうに出掛けてみませんか?」

先日、部屋探しをしたエリアとは逆の方向です。

私の希望のBTSスクムビット沿線であり、会社まで電車一本で通勤できるエリアです。

「バンコク部屋探しローラー作戦第2弾!」

その日も暑い一日になりそうな気配でしたが、残された時間もなく、今日で決めるぞ!という気分を盛り上げて、会社から歩いて出掛けることにしました。

最終目的地は、BTSの終点、オン・ヌットなのですが、BTSに乗れば3駅ほどの距離です。

今日の気分は最後まで歩いてみて、途中でめぼしいアパートがあれば、片っ端から覗いて見るつもりでした。

会社からスクムビット通りを東へ向かいます。

BTSのエカマイ駅が見えてきました。

バンコク東バス・ターミナルの前では、パタヤ方面に向かうバスが出発しようとしています。

エカマイ通りも、トンローと同じくスクムビット通りから別れるソイなのですが、北側のペップリー通りまで抜けられる大きな通りです。

やがて大きな寺院が現れました。

ヌイさんに聞くと、ワット・ター・トーンというお寺で、通りに面した祠に仏像が祭られており、手を合わせている人たちが沢山いました。

「今日こそ、いい部屋がみつかりますように・・・・」

通りすがりの私も、手を合わせてお願いしました。

<このあたりに住めたらいいなぁ・・・>

私は自分が毎日のように、このあたりを歩いているような予感を感じました。

駅の出口から先のお寺の周りには、沢山の屋台が出ています。

朝の出勤時間には、きっと多くの人たちが屋台で朝食を買って行くのでしょう。

私だったら?

揚げパンと豆乳もいいし、串焼きとカオニャオ(もち米)もいいなぁ、サンドイッチも売っている・・・・・

屋台を眺めつつ、勝手に想像しているうちに、次のソイが見えてきました。

<このソイにアパートがあるはずだ!>

なんと、ヌイさんが事前に調べてくれたアパートは、そのソイにありました。

なんとなく、運命的なものを感じた私は、通りから歩いてすぐの、古ぼけたアパートの前に立ち、周囲を眺めていました。

ヌイさんが管理室の女性に確認すると、空き部屋がある、とのこと。

早速部屋を見せてもらいました。

エレベーターで10階に上がり、部屋番号が剥がれてしまった扉を開けて中に入りました。

畳の広さで言うと10畳ちょっと、というワンルーム。

床はフローリングで、ベッドと食卓テーブルと椅子、クローゼットも大きく、使いやすそうです。

シャワーとトイレは一緒になっていますが、温水シャワーがついています。

古ぼけた大きなエアコンが天井からぶら下がっています。

そして、私の希望通りのベランダがありました。6822267722_2

広さも十分なベランダからの景色も気に入りました。

「ヌイさん、ココ!ココに決めた!」

その場で契約して翌日には引越し・・・・家賃は5,500バーツでした。

・・・・・それから5年

中国かた田舎へ出稼ぎ生活している今も、毎月ここに帰っています。

管理人の皆さんも親切で、私にとって、バンコクではここが実家のような気分になれる場所です。

そう言えば、5年経った今も、家賃の値上げはしていませんね。

最寄り駅のエカマイ周辺はすっかり変わってしまいましたが、このソイとこのアパートだけは、今も変わらず静かな風情を残しています。

さて、この週末はバンコクに帰ろう!

にほんブログ村 トラコミュ アジアでの海外生活へ
アジアでの海外生活

|

« バンコクで部屋探し 前編 | トップページ | 中国かた田舎 お気に入りの店 »

タイの話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

20年近く前4畳半の部屋から当時こんなおしゃれな!と感動した某マンションに引っ越した日が思い出されます。
そして今やバンコクですか。引っ越し範囲が左京区から大阪、そしてアジアへと壮大に広がってますね。
バンコク部屋探し事情面白かったです。
最後にヌイさんももれなくついてきました的な落ちが欲しいところです。

投稿: カズヤ野田 | 2008年3月 5日 (水) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10952020

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクで部屋探し 後編:

« バンコクで部屋探し 前編 | トップページ | 中国かた田舎 お気に入りの店 »