« アジア出稼ぎ男の楽しみ | トップページ | 加油! »

2008年3月27日 (木)

中国でもチップは必要?

中国でホテルや飲食店での会計のとき、チップは必要なのでしょうか?

私が中国に来る前は、バンコクの生活しか知りませんでしたので、疑問でした。

バンコクでは当たり前のようにチップを支払っていた、というか、自動的に要求されていましたが、中国ではどうなのでしょうか・・・・

私の知る限り、基本的に中国ではチップは必要ありません。

サービス料金を別に請求される場合が多く、会計を済ませて小銭のおつりを全部受け取って問題ないようです。

バンコクでは、普通のパブやショット・バーでもチップを支払っていたので、私にとって、おつりの小銭はそのままチップとして相手に渡す習慣になっていたので驚きでした。

本来、満足できるサービスを受けた時のキモチとして暗黙の了解のはずだったチップですが、バンコクでは当然!という雰囲気です。

大した金額ではないので、大きなことは言えませんが、納得して払うチップならば問題ないのですが、そうではない場合もありますね。

中国では接客に対するサービス精神が足りない、とよく耳にしますが、その分チップは払わなくてもよいですし、行き届いたサービスを提供する店は、初めからサービス料金を会計に上乗せしているのです。

ところが先日、ちょっとイヤな思いをしました。

私は珠海のマッサージの店に出かけました。

女性客も利用できる健全な健康按摩です。

1時間68元のアロマオイルマッサージを受け、私の担当の女性に料金を支払ったのですが、おつりを持ってきた女性が

「これ(おつり)は私に全部くれるんでしょ?」

私におつりを手渡す前に言い出したのです。

<先におつりを返さんかい!>

マッサージはとても満足できたのですが、その女性の態度で一気にイヤな気分になりました。

そのマッサージの店は、日本人も多く利用する有名店なので、チップをはずむ客も多いのでしょう。

特に悪気もなく、チップをもらえると思ってその女性は言ったのだと思いますが、変な習慣が広がってしまったなぁ、と思いつつ、気を取り直した私はその女性に10元紙幣(約150円)を手渡したのでした・・・

↓チップの話、マレーシアではこんな感じだそうです

http://penangwind.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_86be.html#more

↓他にも盛りだくさんのアジアの情報はこちらから。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

にほんブログ村 トラコミュ アジアでの海外生活へ
アジアでの海外生活

|

« アジア出稼ぎ男の楽しみ | トップページ | 加油! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/11852671

この記事へのトラックバック一覧です: 中国でもチップは必要?:

« アジア出稼ぎ男の楽しみ | トップページ | 加油! »