« バンコクで部屋探し 後編 | トップページ | 出稼ぎの男の自問自答 »

2008年3月 6日 (木)

中国かた田舎 お気に入りの店

中国かた田舎に、最近出来たお店がナイスです。

かた田舎、銀湖酒店のならびにあるこのお店、「咀香园」

広東料理ですが、ステーキなどのメニューもある明るく清潔なお店で、連日、賑わっています。

私にとって、安くて美味いのが魅力なのですが、親切で愛想がいい雰囲気もありがたいです・・・・・

Cimg0095 メニューの一部を紹介しましょう。

五香牛腩飯 (牛スジ煮込みご飯) 10元

鮮菇肉片飯 (マッシュルームと豚肉炒めご飯) 8元

涼瓜牛肉飯 (にがうりと牛肉炒めご飯) 9元

各式炒飯 (各種チャーハン) 8元

叉焼飯 (チャーシュー飯) 10元

T骨牛扒 (Tボーンステーキ) 22元

吉列猪扒 (トンカツ) 22元

黒椒牛肉炒意粉 (牛肉黒胡椒炒めスパゲティー) 10元

鶏粥 (鶏肉入りお粥) 5元

公司三文治 (クラブサンドイッチ) 8元

特級藍山 (ブルーマウンテン) 18元

Cimg0096 この写真は、芝土蛋三文治 (チーズタマゴサンド)と

炸薯条 (フライドポテト) どちらも5元

とある日曜日、遅めの昼食に食べたメニュー、ビールも一緒でした。

中華から軽食まで豊富なメニューは60種類以上あります。

仕事の後のビールのつまみとして、最近気に入っているが「鉄板大腸」 

焼肉屋の「てっちゃん」を鉄板で焼いた料理なのですが、醤油ベースのたれで甘辛く味付けされていて、ピーマン、人参、玉ねぎも一緒に炒めてあり、日本の「こてっちゃん」とソックリの味です。

てっちゃん=大腸(もつ)を使った料理は他の店にもあるのですが、この店のてっちゃんは、しっかりと下処理してあり、臭みもなく、かといって、てっちゃんの内側の、ビロビロした部分は残してあり、コリコリした歯ごたえと、ビロビロした部分の脂っこい舌触りが溶けていくようで、ビールはもちろん、ご飯にも合うオカズなのです。

私のヘタな中国語も理解してくれる店員も貴重な存在です。

先日、新鮮なもやしが美味いと店員から勧められました。

店員たちは、午後8時を過ぎると全員で食事(=店のまかない料理)を取り始めました。

日本でもそうですが、「まかない料理」ってどこの店でも美味いと言われています。

気になった私が彼らのオカズを覗き込むと、

「食べてみますか?いいよ!どうぞ、どうぞ!」

と彼らの夕食のオカズを取り分けてくれました。

その日のオカズは、「もやしと豚肉炒め」

確かに新鮮なもやしはシャキシャキです。

店のメニューにはありませんが、ごく普通に美味いのです。

そこで私は思いつきました。

「このもやしを使って、<焼きそば>を作ってください」

メニューには「三絲炒面」があり、これは一般的な<焼きそば>です。

豚肉とハムの細切りに人参やピーマンの細切りが入った焼きそばで、醤油系の味付けで美味いのですが、何か足りないな?と、いつも思っていました。

そこに今日の新鮮なもやしが入れば完璧かも?と思ったわけです。

やがて注文どおり「もやし入り焼きそば」がやってきました。

Cimg0172

いつものように、麺はしっかりと香ばしく、豚肉とハムの脂っこさを、もやしがいい具合に押さえて調和して、大正解のバランスです。

美味いのでもう一本ビールを注文してしまいました。

鉄板焼きの「こてっちゃん」と「もやし入り焼きそば」は私にとってこの店の定番メニューになってしまいました。

Cimg0173

愛想のいい店員が暖かく迎えてくれるこのお店。

私のかた田舎生活における貴重なお気に入りの店なのです。

皆さんも是非、お立ち寄りください・・・・

・・・・・って、こんなトコまで来る人はいないですね。

|

« バンコクで部屋探し 後編 | トップページ | 出稼ぎの男の自問自答 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/10988683

この記事へのトラックバック一覧です: 中国かた田舎 お気に入りの店:

» mixiで金儲け [mixiで金儲け]
みなさんはじめまして。 私は今までネットで稼ぐことができるなんて知りませんでした。 しかしネットで稼ぐ方法があるんです。それがアフェリエイトです。しかもとても簡単にできます。 そんな耳寄りな情報を思い切って公開したいと思います。 それが この方法です この方法は今話題のmixiを利用するんですが、うまくいけば月収30万も夢ではありません。是非試してみてください。。。...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 09時12分

« バンコクで部屋探し 後編 | トップページ | 出稼ぎの男の自問自答 »