« トムヤム・・・ | トップページ | バンコクの変な外人友達 »

2008年4月20日 (日)

鶏湯拉面

中国にもついに登場しました。

鶏湯拉面=チキンラーメンです。

かた田舎のスーパーで見つけたときは思わず自分の目を疑いました。

日本でお馴染みのパッケージにヒヨコのキャラクターも同じです。

先日紹介したカップヌードルと同じく、広東順徳日清食品で製造され、新発売のようです・・・

Cimg0250 画像ではちょっと読みづらいですが、パッケージの下には

1958年世界第一包方便面「鶏湯拉面」在日本誕生

現在中国版的「鶏湯拉面」正式登場

とあります、私の勝手な翻訳ですが、

「1958年に世界初のインスタントラーメンとして日本に誕生したチキンラーメン、今、中国版チキンラーメンが正式に登場しました」

チキンラーメンって今年で誕生50周年なのですね・・・

満を持しての登場のようで、もちろんニセ物じゃありません。

Cimg0251 作り方も同じですね。

丼に入れてお湯を注いで3分間

鍋で煮込んで1分間

電子レンジでもできると紹介されています。

なにわともあれ、早速作って食べてみましょう。

Cimg0253 アレ?麺と一緒にスープの小袋が二つあります。

日本のチキンラーメンのように、麺に味がついているのではないようです。

子供の頃、生のチキンラーメンをポリポリ食べるのが好きだった私としてはちょっと残念。

丼に麺を入れて、粉末スープとペースト状のスープを振りかけて熱湯を注ぎます。

スープの色が白っぽいですね。

Cimg0254 中国人の好みに合わせて白湯スープのようです。

小さなネギも浮かんでいます。

麺の色も黄色っぽいです。

Cimg0255 マズはスープを一口・・・

見た目どおり、あっさり塩味の白湯スープ。

微かにカレー風味がついています。

Cimg0257 麺は日本と同じ、ちょっとモサモサした食感はオリジナルを思い出させてくれます。

日本のチキンラーメンを期待して食べるとダメかもしれませんが、これはこれで悪くないです。

とかなんとか言いながら、今回も完食。

中国かた田舎生活に、また新たな楽しみが増えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« トムヤム・・・ | トップページ | バンコクの変な外人友達 »

中国の話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/20362588

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏湯拉面:

» アジア株 [株辞典]
アジア株について解説しています。 [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日) 22時44分

« トムヤム・・・ | トップページ | バンコクの変な外人友達 »