« うるさいおっさん | トップページ | タイ はじめて訪れた時 »

2008年4月29日 (火)

海外生活のつらいとこ・・・

海外で生活することって何かと不便なものなのです。

特にアジアでの生活は、日本のシステムや常識が全く通じないストレスで本当に疲れます。

目に見えないストレスが、毎日少しずつ折り重なって積み重なって、無意識にイライラしている自分を反省する毎日なのです・・・

日本から海外に出てきた当初と今とでは、そのストレスもかなり軽くなりましたが、アジアでの生活において慣れたという部分と、あきらめた、という部分も数多い気がします。

<言葉のストレス>

日本語がない生活、という意味で、最初の頃は戸惑いもありました。

今となっては慣れてしまったのですが、私は特に、外国語を楽しんで覚えていく性分なのか、タイでも中国でも、割と早い時期から言葉のストレスは感じなくなりました。

<身の危険>

バンコクではそれほど感じませんが、中国での生活は独特の怖さを感じます。

人ごみの中を歩く時は、常にスリの被害に遭わないよう、財布や貴重品のありかを確認していますし、カバンの持ち方も気をつけています。

深夜にタクシーを利用する時は、回り道や遠回りされていないかどうか、いつも周りの景色を確認しています。

<情報が少ない>

今でこそ、ネットで日本のテレビが見られるようになりましたが、私の住む中国のかた田舎ではネット環境が悪く、速度が遅いので見ることができません。

バラエティー番組もそうですが、私はやっぱり日本のニュース番組をリアルタイムで見たいのです。

You Tubeなどの動画サイトで気になる動画は見ていますが、まだまだ見たい映像はありますね。

バンコクの自宅には衛星アンテナをつけているので、NHKを見ることができますが、BSじゃなくて、NHK国際放送=NHKワールドなので、やっぱり見たい番組が少ないのです。

本や週刊誌も手に入りにくいです。

日本の書籍を扱う本屋は香港か、広州まで行かないとありません。

バンコクには新刊本を売る店が沢山あって、古本屋も増えましたが、値段が日本の2倍。

古本屋には新刊本が売られるまで時間がかかりますし、週刊誌も同じですね。

日本語の活字欠乏症のような毎日なので、日本から出張などでやってくる人にはいつも週刊誌や新刊本を買って来てもらっているのです。

<うまいもの>

海外に住むとつくづく日本食ってすごいな、と思います。

見た目の美しさ、多彩な料理方法、味のバランスなど、食材そのものの味を上手く引き出しているのはやっぱり日本食が一番ですね。

中華も美味しいですが、油っこさと味の濃さで飽きてしまうのは私だけじゃないと思います。

食を楽しむ文化がある中国なのですが、中華を食べたあと、白いご飯とお漬物でサラサラっとシメたいのは私もやっぱり日本人なのでしょうね。

・・・・なんとなくグチっぽくなってしまいました。

日本にいる知人から「なんか楽しそうですね・・・・」とよく言われます。

でも、海外生活の実情って楽しいことばかりじゃないんです。

イラっとくることもありますし、冷や汗かいて肝を冷やしたこともあります。

もちろん危険な目に遭う確率も高いのです。

ホントに<えらいこっちゃの毎日>なのですが、今日も冷たいビールが呑めることを幸せに思いつつ、面白ネタを探している毎日です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« うるさいおっさん | トップページ | タイ はじめて訪れた時 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/20542710

この記事へのトラックバック一覧です: 海外生活のつらいとこ・・・:

» KAT-TUN [KAT-TUN]
KAT-TUN 赤西仁、復帰 [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 (水) 22時25分

« うるさいおっさん | トップページ | タイ はじめて訪れた時 »