« パクチー | トップページ | 行列ができるガソリンスタンド »

2008年4月 7日 (月)

カオニャオ

タイでいつも食べているご飯の話。

白米はもちろんタイ米なのですが、タイで食べると美味いです。

お米の国ですので種類も豊富。

当たり前ですが、タイ料理にも合います。

白米のほかに、タイではカオニャオと呼ばれるもち米を蒸した米も一般的なのです・・・

Kao 写真のようなカゴに入れられて出されるカオニャオ。

指先で小さく一口サイズに丸めて食べます。

ソムタム(青いパパイヤのサラダ)やラープ(豚や鶏のひき肉辛子和え)、ガイ・ヤーン(焼き鳥)などと一緒に食べるのです。

もち米ですから粘り気があり、手で食べているうちに指先が綺麗になるというスグレモノ・・ww

辛い料理のタレをしみ込ませて食べると、なぜかビールのツマミ?にもなるのです。

タイの東北地方やラオスで一般的なカオニャオ。

バンコクだけでなく、タイならどこにでもあります。

タイの東北部は、タイ語でイサーンと呼ばれる農業地域。

バンコクにいるタイ人の半分以上がイサーン出身のタイ人だ、とも言われており、彼らの主食であるカオニャオは、屋台はもちろん、都内にたくさんあるイサーン料理店などでおなじみです。

私もイサーン料理が大好きで、スップ・ノ・マーイ(竹の子辛子和え)、ゲーン・オム・ヌア(イサーン風牛肉スープ)などのお供に、カオニャオを頂きます。

都内のタクシーの運転手もほとんどがイサーン人。

乗り合わせたタクシーの運転手がイサーン人だとわかると、私はいつもイサーン料理とカオニャオの話をします。

運転手は日本人の私がカオニャオが好きだとわかると大喜びしてくれます。

誰でもそうですが、自分の故郷の食べ物を美味いと言われて悪い気はしませんよね。

私が知っているいくつかのイサーンの方言を話すとさらに盛り上がります。

食べて美味しく、初対面のタイ人とも話題に出来るカオニャオ。

私がバンコクに帰れば必ず食べるご飯です・・・・

↓アジアの人たちと仲良くなれる話題はコチラから

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

にほんブログ村 トラコミュ アジアでの海外生活へ
アジアでの海外生活

|

« パクチー | トップページ | 行列ができるガソリンスタンド »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/12383291

この記事へのトラックバック一覧です: カオニャオ:

« パクチー | トップページ | 行列ができるガソリンスタンド »