« 鶏湯拉面 | トップページ | ちゃぶとう? »

2008年4月21日 (月)

バンコクの変な外人友達

バンコクには「この人ナニやってる人なの?」という変な外人が沢山います。

この場合の外人って西洋人たちなのですが、なぜか?私になついてしまった変な外人の話を紹介します・・・・

ナイジェルと名乗ったイギリス人のそのおっさん。

いつも同じバーにやってきて、1人で酒を呑んで、店にいる女の子たちと会話して、時折やってくる他の外人客に話しかけている姿を何度も見かけていました。

ある日、私が1人で呑んでいると、ナイジェルが私に話しかけてきました。

「タイのビールも美味いけどラオスのビールも美味いよね」

早口の英語で突然言われたので、私は一瞬たじろいでしまいましたが、鼻にピアスをして、両腕に派手な刺青をした風貌から、ちょっと怖そうな印象を持っていたのですが、別に悪い人じゃなさそうです。

「あんたもこの店に時々来てるよね?」(ナイジェル)

「私はこの店が好きで、5年くらい前からここに来ています」(私)

そんなやり取りを見ていた店のおばさんが、私たちの会話に割り込んできました。

「この人、私の旦那さんなの、彼はバンコクに友達が少ないから仲良くしてあげてね」

<だ、旦那だったの?>

私もよく知っているそのおばさん。

もちろんタイ人なのですが、背が小さく色黒で、小太りで前歯が欠けているのですがとても愛想がよくて英語を話せるそのおばさんに、イギリス人の旦那がいたとは驚きです。

「あんたはラオスのビールを呑んだことがあるか?呑んだことないなら、今からオレが買ってくるから待っててくれ」(ナ)

まともな自己紹介も会話もないまま、唐突にナイジェルは言い残してどこかへ消えました。

<なんじゃいな?>

ともかく、私はまた1人になったのでそのまま呑み続けていました。

しばらくすると、買い物袋をぶら下げて、満面の笑みのナイジェルが戻ってきました。

「これがラオスのビール、ビア・ラオだ。呑んでみな!」

どこで買ってきたのか知りませんが、私のためにわざわざ買いに出掛けてくれたナイジェル。

あまり冷えていなかったのですが、美味しく頂きました。

「ナイジェル、あなたはタイの酒は呑んだことありますか?」(私)

今度は私が彼に聞いてみました。

「タイの酒なら、メコン・ウィスキーだね、でもあれは呑みすぎるとひどく頭が痛くなるんだよね」(ナ)

「メコンは有名だけど、ヤードンって知ってますか?もっと強烈な酒だよ」(私)

「どんな酒なんだ?ちょっと呑んでみたいね」(ナ)

「よし、呑みに行こう!」(私)

ヤードンとはタイの地酒で、薬草などを焼酎に漬け込んだ薬酒。

アルコール度は40%以上と言われていますが、地酒なので本当はよくわかりません。

しかも、そのヤードンは、私たちが呑んでいるバーの対面にあるパブの店先で、ショットグラスで量り売りしているのです。

1ショット20バーツ。

強烈な刺激臭と香りが鼻腔を刺激するので、味わうよりも、テキーラのように、一気にあおります。

「ワオ!すげーな!これ!」

ナイジェルはすっかり気に入ったようです。

1杯、2杯と、立て続けに呑むと胃の辺りが熱くなったようで、口の中に残ったアルコールと薬草の香りでさらに酔いそうです。

「よし、この酒気に入った。何か酒の空き瓶がないかな?」

どうやらナイジェルはヤードンを空き瓶に入れて持って帰るつもりのようです。

「おお、これでいいじゃないか。この酒を持ってさっきの店のみんなで呑もうぜ」

<マジっすか??>

それから先の展開は残念ながら私の記憶回路が時空の彼方に飛んでしまったようで、覚えていません・・・

次の日、私がまたいつもの店に行くと、ナイジェルがカウンター席で呑んでいました。

よく見ると彼は、ソーダ水をチビチビ飲んでいます。

「だめだ、完全に二日酔いだ・・・・」

ウィスキーの小瓶に入れてもらったヤードンが、わずか20分で空になり、もう一回空いたビンにヤードンを買いに行ったところまで、私の記憶がよみがえりました・・・

それだけ呑んだらイギリス人でもダメだわな・・・

その日以来、ナイジェルはその店で私を見つけるたびに大喜びで話しかけてきます。

バンコクで彼がナニをやっているのかいまだに不明なのですが、滞在ビザが切れそうだと話していたので、ちゃんとした仕事をしているようには思えません。

しかし、イギリスにあった彼の自宅は売り払ってバンコクにやって来た、と話しているので、それなりにお金は持っているのかもしれません。

私が彼と話をするのはいつも酔っ払っている時ですし、私の英語能力の限界もあり、いまだに彼の素性はわからないままなのです・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 鶏湯拉面 | トップページ | ちゃぶとう? »

タイの話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/20382351

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクの変な外人友達:

« 鶏湯拉面 | トップページ | ちゃぶとう? »