« バンコクの変な外人友達 | トップページ | 中国の赤いバナナ »

2008年4月22日 (火)

ちゃぶとう?

毎日耳にする中国語。

仕事中、周りのスタッフがいつも言う言葉があります。

その場の状況でなんとなく意味が理解できて、音感が可笑しくて覚えた言葉があります・・・

差不多(ちゃぶたぉ)

=まあまあです / あまり違いがないです

私には「ちゃぶた」「ちゃぶとう」と聞こえて、聞くたびに気になって、気になった言葉でした。

私が工場で検品をしている時、

<100%じゃないけど、まぁまぁかなぁ・・>

と思い、私のスタッフに意見を聞くと、

「差不多・・・」

と言うのです。

「ちゃぶとう?・・・・日本語なら、まぁまぁ・・・って感じかな?」

私が通訳の女の子に確認すると、その通りだと言いました。

漢字で書くと、「差不多」

日本語的に読むと、「差が多くない」

<なるとほど、これは使えるなぁ・・・>

そう思った私は、通訳の女の子がいない時、さっそく実践してみました。

工場の職人たちから

「可以嗎?(くぅいぃま?)=OKですか?」と聞かれたので

「ちゃぶとう!」

と私が言うと、大ウケでしたw

人にウケると調子に乗ってしまう関西人の私は、すっかり気に入ってしまい、それ以来、何か聞かれるたびに

「ちゃぶとう」を連発しているのでした・・・・

ホントは「まぁまぁです」じゃなくて、「OK!」と言いたいところなのですがね・・

そう言えば、「OK」って世界共通語ですね!

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« バンコクの変な外人友達 | トップページ | 中国の赤いバナナ »

中国の話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/20452276

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぶとう?:

« バンコクの変な外人友達 | トップページ | 中国の赤いバナナ »