« ちゃぶとう? | トップページ | タイにもカジノ? »

2008年4月23日 (水)

中国の赤いバナナ

中国の赤いバナナ。

赤いバナナ?

バナナは黄色いのが世界の常識ですよね?

見たことも聞いたこともない話です。

今回、そんな私の常識を覆すシロモノに出会ったのです・・・

Cimg0258_2ごらんの画像のとおり赤茶色のバナナです。

大きさや形は普通のバナナと同じです。

知人が珠海近郊の国道沿いの果物屋台で見つけて買って来てくれました。

Cimg0260_2

このひと房で45元(約650円)ですので、かなり高価なバナナです。

果物屋台の人いわく、2日後くらいが食べごろだ、とのこと。

それまで待ちきれない私は早速、試食してみることにしました。

Cimg0261_2 普通のバナナと同じように皮を剥いてみると、やや白っぽいですね。

皮が少し分厚くて、中身が小さく感じられます。

パクリ!と一口・・・・・

<甘くない・・・>

果物屋台の人の言うとおり、まだ食べごろじゃないようです。

甘くない分、酸味がありますが、イヤな酸味ではありません。

まだ熟しきっていない青いバナナ、という味です。

黄色いバナナなら完熟すると色でわかりますが、この赤いバナナ、食べごろになると、どんな色になるのでしょうかね。

ちなみに、バナナって生食用だけで、世界に300品種以上あるそうで、アジアを中心にブラジルやエクアドルでも採れるそうです。

普段、私たちが食べているバナナは「キャンベンディシュ種」という品種で、品種改良されてさまざまな種類があるそうです。

日本に輸入されているのはフィリピン産が8割以上だとか。

今回出会った赤いバナナは「モラード種」という品種で、フィリピン原産のようです。

こんなページも見つけました↓日本でも手に入るみたいです。

http://fg-ashikaga.co.jp/SHOP/F8593.html

熟すと濃厚なバナナの味がするそうなので、しばらくガマンして美味しくなってからもう一度食べてみることにします。

でもやっぱり、この色ですから<食べごろ>かどうかの見分け方が難しそうですねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« ちゃぶとう? | トップページ | タイにもカジノ? »

中国の話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/20483247

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の赤いバナナ:

« ちゃぶとう? | トップページ | タイにもカジノ? »