« バンコクの検問に停められる | トップページ | アジアの酒飲み考察 »

2008年5月30日 (金)

中国の犬

中国かた田舎では犬は放し飼いです。

珠海ではペットとして部屋の中で大事に飼われている場合が多いようですが、この町では首輪をつけた犬が、笑いながら楽しそうに遊んでいます。

私のアパートの周りにも、いつも犬たちが集まっているのです・・・

アパートの下には雑貨を売る店が数軒並んでいます。

以前紹介した飲料水の店の他に、酒・タバコ・飲み物・スナック・缶詰・ラーメン・洗剤・歯ブラシ・その他モロモロなんでもあり、のお店です。

その店に白い犬が一匹。

その向かい側の家にはオスとメスと子犬。

どこからともなく現れる犬が数匹。

いつも楽しそうに遊んでいます。

おとなしい犬なので気になりませんが、犬嫌いの人にとってはちょっと怖いかもしれません。

毎日見かけるのですが、犬たちはお互いの立場をわかっているのか、喧嘩することもなく、仲良く暮らしているようです。

一日中放し飼いなのですが、夜になるとちゃんと番犬として店の周りで寝転んでいます。

私もそのテリトリーに出入りする人だと認識されているようで、吠えられたりしません。

というか、ウチのアパートの周りの犬が人を襲ったり吠えたりしている姿を見たことがないですね。

ある朝、私がアパートから外に出ると、いつもの犬が目の前にいました。

私と目が合ったので、なんとなく愛想を振りまくその犬。

尻尾を振りながら私に近づき、足元に鼻を近づけてきました。

私は背負っていたカバンが腰までズレてきたので、何気なく右手を挙げてカバンを背中の上に戻そうとすると、その犬がビックリして、目をショボショボさせながら

「た、叩かないで!」

おびえたように私を見上げるのです。

<なんでやねん>

私が手を挙げたので、叩かれると思ったのでしょう。

これまで犬が嫌いな人や悪い人に、叩かれたり蹴られたりしてトラウマになっているかのようでした。

「ゴメン、ゴメン」

私は犬を驚かせてしまったことを謝りながら、頭を撫でてやろうと思って手をだしたら、怖がって離れていきました。

う~む・・・

そんな悪い人に見えたのかなぁ・・

確かに町の食堂や商店で飼われている犬たちは、いつも邪険に扱われています。

蹴飛ばされたりしてる犬も見かけますね。

犬にとって人間は<餌をくれるけど怖い>という存在なのかもしれません。

とは言え、放し飼いでいつでも散歩出来て、自由気ままな生活をさせてもらっているわけですから、日本の狭い家に繋がれて一生を終えるよりも楽しい犬の人生なのかもしれません。

ただ、おとなしいとは言っても犬は犬です。

何かの拍子に噛まれたりしたら大変ですね。

狂犬病の予防注射など100%してないはずですから。

犬好きの私もそれだけはちょっと気をつけている毎日です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« バンコクの検問に停められる | トップページ | アジアの酒飲み考察 »

中国の話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21271619

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の犬:

» インプラント [インプラント]
インプラントのメンテナンスでやってもらいったいことは、まずは自分で行うことで、毎日自分で行う歯磨きは一番重要になってきます。 [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 11時52分

» 子犬の飼い方日記サイト [子犬の飼い方日記サイト]
子犬の飼い方日記です [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 19時35分

» 業務用洗剤のことなら業務用洗剤情報NAVI [業務用洗剤のことなら業務用洗剤情報NAVI]
業務用洗剤のことなら業務用洗剤情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 09時46分

« バンコクの検問に停められる | トップページ | アジアの酒飲み考察 »