« 工場専用トラック | トップページ | 海外からのお土産って・・・ »

2008年6月10日 (火)

バンコクのラーメン屋

バンコクのラーメン屋の話。

ここ最近、日本からの直営店が一気に増えたバンコク。

私の自宅近く、トンローではまさに「ラーメン戦争」のように、新しいラーメン屋が軒を連ねています。

日本と変わらない美味いラーメンが食べられるようになったのはホントに嬉しいですね。

そのなかでも特にお気に入りの店を紹介します。

Cimg0380 筑豊ラーメン「山小屋」

トンローのソイ13、「日本村」近くにあるこのお店。

昨年オープンして以来、本格九州ラーメンの店として人気です。

スープはもちろんトンコツ味。

長時間に込んだトンコツから旨みと濃厚なコクが特徴です。

チャーシューと白ゴマ、シナチク、もちろん紅しょうがも入ってます。

私は半熟の煮卵が乗った「山小屋ラーメン」が気に入ってます。

Cimg0378 スープを一口・・・・

ちょっと甘めに感じるスープは独自の臭みと相まって、まさに九州ラーメンの王道といった味です。

麺はやっぱり細麺の固ゆで。

麺のおかわり「替え玉」も可能。

チャーシューはとろけるようなやわらかさ。

半熟の煮卵をスープと一緒に頂く至福の瞬間ww

私がこの店を気に入ったのはラーメンの美味さはもちろんなのですが、店員の動きがいいのです。

ある日、私はこの山小屋ラーメンと餃子、生ビールを注文しました。

もちろん、生ビールで餃子→そのあとラーメンを食べる。

日本じゃ当たり前の段取りなのですが、この店は、何も言わなくてもラーメンより餃子が先に到着したのです。

九州ラーメンですので、麺の茹で時間は短く、ラーメンのほうが早く出てきそうなものなのですが、店の方針なのか、たまたまその日の店員の気配りなのか、私にとってバッチシのタイミングで餃子、そのあとラーメン、という順番で出てきたのです。

スープも熱々。

当たり前のことなのですが、なぜか、バンコクのラーメン屋のスープっていつも熱々じゃないのです。

食べ始めたらあっという間に完食。

スープも全部飲み干しました。

食後、唇がベタベタする感覚も懐かしい日本の味ですね。

一昔前のバンコクでは食べることが出来なかった美味さ。

それだけ日本のラーメンがタイで受け入れられてきたのでしょう。

私のバンコクの休日の定番ラーメンになりそうです。

・・・ホンマに美味かった。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 工場専用トラック | トップページ | 海外からのお土産って・・・ »

タイの話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
タイで本格九州ラーメンが食べれて嬉しいですね。その心情がすごく伝わってきます。ギョーザにビール、その後にラーメンはやっぱり定番ですね。

投稿: ラオマイ | 2008年6月10日 (火) 18時57分

他にも何軒かあるのでまた来月、バンコクに帰った時に出掛けてリポートするつもりです。
でも、やっぱりこの店のラーメンが一番美味いと思う今日この頃です・・

投稿: fukki | 2008年6月10日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21533060

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクのラーメン屋:

» 日帰り旅行 [全国日帰り情報]
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。 [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火) 15時20分

« 工場専用トラック | トップページ | 海外からのお土産って・・・ »