« 珠海で発見 ホンノンボ | トップページ | 工場専用トラック »

2008年6月 6日 (金)

白加黒

中国の風邪薬。

現地の風邪は現地の薬で治せ!

・・・というのが私の海外生活のポリシーなのですが、

<なんだか風邪っぽいな・・・>

という時、日本から持ってきた風邪薬は全く役に立たなかった経験から、私はいつも現地の薬を飲むようにしています。

Cimg0362 中国ではコレ。

その名も「白加黒」

鼻水・発熱・頭痛・セキ・のどの痛み・・

なんでも効き目があるのです。

私もたまには、「体がダルくて、なんだか寒気がするなぁ・・」

風邪ひきの前兆、いわゆる、オカンが走る・・・ちゃうわw

悪寒がはしるようなとき、このCimg0364 薬を飲んで寝るのです。

箱を開けるとこんな感じ。

名前の通り、白と黒の錠剤が入っています。

朝と昼の食後に白い錠剤を一粒。

夜は寝る前に黒い錠剤を一粒。

1日3回。

たったこれだけで、大抵の風邪気味症状は、ウソみたいに治るのです。

でもちょっと心配な情報。

私よりも先に中国に来ていた人いわく・・

「この薬は日本じゃ禁止されている成分が入っているから、注意したほうがいいよ・・・」

「日本で禁止されてる成分ってなんですか???」

「ふふふふ・・・生成したら麻薬になるアレだよ・・・」

「アレってナニ?????」

「それは言えないな・・・・ふふふふ・・・」

なんとなく不敵な笑いでごまかされた気がしますが、どうやらそういう事らしいです。

<ホンマかいな??>

でも、確かに日本の薬局や病院でもらう薬よりも圧倒的な効き目。

劇的な回復効果があるので、ヤバい成分が入っているって、ホントかもしれませんね。

私の場合、

「今は風邪なんか引いてる場合じゃない!」

って時にだけ、限定して飲むようにしています。

でないと、常用してその効き目が薄れたり、ややこしい中毒にはなりたくないですからね。

おかげで、中国にやってきてから一度も風邪で仕事を休んだことがない、健康優良児のような私です・・

ダイジョブかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 珠海で発見 ホンノンボ | トップページ | 工場専用トラック »

中国の話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

確かに海外の薬って効きが良いですよね。
日本では認可されてないのも多いから。

でもそんな「怪しい成分」入ってるんじゃ、
確かに癖になったら困る!

投稿: mayuzii | 2008年6月 6日 (金) 06時24分

今週、私はずっとノドの調子が悪く、タバコも控えていましたが、一昨日からコレを飲んで寝たら2日で回復しました
やっぱり効きますねぇ・・・

投稿: fukki | 2008年6月 7日 (土) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21438320

この記事へのトラックバック一覧です: 白加黒:

« 珠海で発見 ホンノンボ | トップページ | 工場専用トラック »