« 関西のおばちゃん バンコク編 | トップページ | 中国 気になるニュース 15 »

2008年6月20日 (金)

タイ カップヌードル

毎度お馴染みカップヌードルの話。

今回はタイ・バージョンです。

日本でも一部売られていますが、今回はあえてマイナーなラインナップを選びました。

その名も、

「カップヌードル・JAPAN」

タイに住んでる日本人にはひそかな人気です。

Cimg0283 日清のマークと共に、JAPANというロゴが誇らしげです。

左が「天ぷらしょうゆ味」

右側が「てりやき味」

今回は左側の天ぷらしょうゆ味を食べてみましょう。

Cimg0376 怪しげなエビ天のイラストが描かれています。

天ぷらうどん?

そば?

そんなわけないはずです。

Cimg0371

ビリリとフタをはがします。

いつも思うのですが、タイのカップラーメンのフタってなぜか、キレイに剥がれないのですね。

中を覗くと・・う~む、やっぱり量が少ない。

って言うか、貧相な感じでとても食べ物には思えませんw

何もかも乾燥して干からびた状態なのは当たり前なのですが、どうしても気になる中の状態・・・

ともかくお湯を注ぎましょう。

Cimg0372 揚げ玉のようなエビ天のようなものが浮かび上がりました。

一応、和風かつおだしの香りが漂います。

待つこと3分

Cimg0375 麺は普通のラーメンと同じですね。

タイ人の好みに合わせて、唐辛子が効いていますが、しょうゆ味のうどんのスープです。

揚げ玉はやたらとエビの味が強いのですが、小さすぎてエビの姿は確認できません。

うどんじゃなくて、そばでもない、中途半端な感覚ですが、マズくはないです。

微妙な味わいですが、カップラーメンという手軽さとタイで食べられる日本っぽい味、と思えば問題ない味。

タイのカップラーメンって、どこのメーカーのどの味も、みんな量が少ないのです。

屋台でたべるクィッティアオも量が少ないので、タイ人の習慣に合わせているのでしょうね。

とかなんとか言いながら、今回も完食でした。

夜食や小腹が空いたときに食べたらちょうどいい味と量。

そう言えばタイ人は一度の食事でたくさん食べず、ちょっと小腹が空いたらいつもなにかつまんで食べていますね。

暑い国なので、一度にたくさん食べる食欲がわかないのか、こまめに食べるほうがラクなのかもしれません。

その辺の話は、また今度、考察してみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 関西のおばちゃん バンコク編 | トップページ | 中国 気になるニュース 15 »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

これ、食べた事ある!!まずくはない。でも、決してはまる味ではないですよね。天ぷらの姿・・・・見当たらない・・w

投稿: cha-jeen | 2008年6月20日 (金) 17時40分

私も好んで買っているわけじゃないのですが、毎月帰るバンコクの自宅に常備しているアイテムの一つです。
いつもそこにあれば安心・・・ってやつですね。

投稿: fukki | 2008年6月20日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21571759

この記事へのトラックバック一覧です: タイ カップヌードル:

« 関西のおばちゃん バンコク編 | トップページ | 中国 気になるニュース 15 »