« 中国 気になるニュース 16 | トップページ | 刺身が食べたい »

2008年6月30日 (月)

珠海のタクシーにて

中国珠海のタクシーの話。

比較的利用しやすいと言えるのですが、これまで色んな出来事がありました。

珠海市内で乗るタクシーは初乗り10元。

日本に比べると安いですが、中国の物価を考えると高いですね。

市内の移動ならバスで1.5元から2.5元ですから割高です。

割高な分だけサービスが良いかというと、そうでもないのです・・・

乗車拒否は当たり前。

英語は全く通じません。

カタコトでも英語をしゃべる運ちゃんと遭遇したことはありません。

私たち外国人でも全くおかまいなしに中国語で話しかけます。

初めて珠海のタクシーを利用した頃、私は基本的な中国語を覚えました。

「右!」「左!」「まっすぐ!」「ストップ!」

ストップ!も通じないのです、ホンマに。

私が住むかた田舎まで珠海から約45分。

もちろんすっ飛ばしての45分なのですが、恐ろしいくらいにぶっ飛ばすのです。

車は何十万キロ走ってるんや?というオンボロなフォルクスワーゲン。

車検などマトモに受けていないような車ですっ飛ばすのですから、雨の日などヒヤヒヤものです。

ある夜、私は珠海のカラオケ屋で飲んで遊んだ帰り道、とても愛想のいい運ちゃんのタクシーに乗りました。

私が中国人じゃないことなど気にせずに、愛想よく話しかけます。

「あんたは仕事で珠海に来てるのか?仕事はナニしてんの?会社はどこにあるの?」

私が理解できたのはその程度ですが、少ない中国語のボキャボラリーを駆使して話を続けていました。

その運ちゃん、とても愛想がいいのですが、私に話しかけるたびに後部座席の私のほうに振り返るのです。

「お、おっちゃん、ま、前向いて運転してぇな・・・」

思わず日本語で言いましたがもちろん運ちゃんは理解できません。

「ナニ?」

またまた振り返る運ちゃん・・・

「前面!前!マエ、あっち!」

私は身を乗り出して運ちゃんに前を向くようにジェスチャーつきで言いました。

「アハハハハ・・無問題」

<問題あるっちゅーねん!>

ようやく気がついたその運ちゃん。

その後はおとなしく運転を続けていました。

やがて、運転しながらずっと誰かに電話をしていました。

<まぁ、これ以上話しかけられても答えられないし、電話してるほうがマシか・・>

ところが・・・

南ピンという工場地帯に近づいたとき、車は国道から横道にそれて、真っ暗な側道にそれて行きました・・・

<ヤ、ヤバイ・・・このままどっかに連れて行かれて身ぐるみはがされるんちゃうの??>

それまでうるさいくらいに話しかけた運ちゃんも無口になっています。

<怪しい・・・ますます怪しい・・・>

すると、車は明かりの消えたガソリンスタンドの前で停止。

しかも見知らぬ男が1人、私の乗ったタクシーに近づいてきます・・・

<さっき電話して仲間を呼んで、2人がかりで強盗か!>

身構える私・・・

近づいてきた男は運ちゃんに片手を上げています・・

<やっぱりそうか???>

運ちゃんはエンジンを切ってドアを開けて外に出ました。

<どうするオレ??>

私の中で fukki ピンチ!のテーマ曲が鳴り響きます。

やがて2人揃って車に近づき、先の運ちゃんが助手席に乗りこんできました。

ん??

もう1人の男が運転席に座り、私に向かって満面の笑み・・

2人揃って早口でしゃべる中国語をよく聞いてみると、どうやら最初の運ちゃんは、私の住むかた田舎の町に行ったことがなく、後から来た男に連絡して運転を代わってもらうことにした、というようなことを話していることが理解できました。

<た・・・頼むわ・・こんな夜中に驚かさんといて・・・>

それから先は2人の運ちゃんのダブル攻撃の質問攻めでしたが、無事に私のアパートまでたどり着きました。

今思えば、なんてことない話なのですが、言葉が理解できないってやっぱり不便だし、中途半端にしゃべれると思い込むのも良くないことだなと思いますね。

↓危ない思いやヒヤヒヤ体験、笑い話はこちらにも・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 中国 気になるニュース 16 | トップページ | 刺身が食べたい »

中国の話」カテゴリの記事

コメント

マカオの西側のフェリーターミナルから珠海に入りマカオ北側の国境までタクシーで移動する予定なのですが大体いくらぐらいの料金かご存知ですか?

投稿: 素人 | 2011年10月13日 (木) 16時04分

コメント有難うございます。
いつ書いたか忘れてしまうくらい昔の記事にコメントが付くのはなんとも不思議な感じです。
さてそのタクシー料金ですが、3年前の記憶なので正確じゃないですが、距離的には5キロくらいなので、日本円で500円もしなかったと思います。
またその辺のカジノに行けば国境行きの無料バスが出てますので試してみては如何でしょうか・・・

投稿: fukki | 2011年10月14日 (金) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21975714

この記事へのトラックバック一覧です: 珠海のタクシーにて:

« 中国 気になるニュース 16 | トップページ | 刺身が食べたい »