« ボロボロの紙幣 | トップページ | 中国 台風到来 »

2008年6月25日 (水)

簡単即席自家製チャーシュー

簡単で美味いチャーシューを作りました。

秘伝のタレと調味料、秘伝の技など一切必要ありません。

誰でも出来る美味しいチャーシュー。

ビールのツマミにバッチシなのです・・・

作り方は簡単です。

豚肉のカタマリを茹でます。

塩も調味料も必要ありません。

Cimg0383

大きさにもよりますが30分くらいで火が通ります。

箸などで突っついてみて、赤い肉汁が出なくなったらOK。

大きな丼に茹で上がった豚肉を取り入れて、醤油をダボダボに注ぎます。

Cimg0385そのまま放置すること20分くらい・・・・

たったコレだけ、なのです。

画像はカタマリがデカずぎたので切り分けましたがホントはそのまま、切らないほうがいいです。

ニンニクも生姜もいりません。

ネギも香味野菜もいらないですし、紹興酒や黒砂糖、ハチミツに八角、鷹のツメも味の素もいらないのです。

長時間煮込む必要もありません。

ポイントは豚肉がどっぷり肩までつかるくらいまで醤油を注ぐこと。

豚肉の肩ってどの辺?って感じですが、イメージで伝わりますよね?

醤油だけなのに、意外としょっぱくないですし、肉の旨みも残っています。

味の濃さは漬け込む時間によりますが、長くても1時間くらいで引き上げたほうが良さそうです。

Cimg0386 出来上がりはこんな感じです。

大量の醤油が必要なのでちょっと勇気がいりますが、ここは贅沢に醤油一瓶使い切るくらいの度量が必要です。

もちろん、キッコーマンは高いので、中国産の醤油で代用しましたがww

あっさりした煮豚、という味わいです。

からしをチラっとなすりつけていただくと、ビールが美味いのなんの・・・

余った醤油はもったいないので、料理酒と醤油を1対1で割って、砂糖を入れて鍋で煮詰めてチャーシューのタレにしました。

カタマリのまま冷蔵庫に保管しておけば別の日でも美味しくいただけます。

そのまま食べてもいいですし、炒め物やサラダにしてもいいし、ラーメンに乗っけたら立派なチャーシュー麺になりますね。

安い材料で美味いものを食べたい!

いつも願いはひとつなのです。

是非お試しください。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« ボロボロの紙幣 | トップページ | 中国 台風到来 »

中国の話」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね!
すごい簡単だし。
うちではねぎやにんじんの皮・しょうがなどを入れ、煮込んでました。

それにしてもfukkiさんって結構料理するんですね。またレシピ教えてくださいね。

投稿: mayuzii | 2008年6月25日 (水) 06時44分

今回のは料理ってほどのもんじゃないので・・・ww
田舎で食べる中華料理に飽きたので、食べたいものは自分で作って「食のストレス」解消している毎日です。
このチャーシューは、あくまで基本なので、色々アレンジしてみようと思ってます。

投稿: fukki | 2008年6月25日 (水) 20時17分

ほんと、すごいなああ。。。。
アタシも真似しなきゃ。
ごんじゃいみん食ってる場合じゃないですねん・・・w

投稿: cha-jeen | 2008年6月25日 (水) 21時40分

Cha-jeen さん
公仔麺にも乗っけて食べてください。
もちろん目玉焼きもドゥアイで。
タイのママーが食べたくなってきました。

投稿: fukki | 2008年6月26日 (木) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21843259

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単即席自家製チャーシュー:

« ボロボロの紙幣 | トップページ | 中国 台風到来 »