« 海外生活の必需品 | トップページ | 簡単即席自家製チャーシュー »

2008年6月24日 (火)

ボロボロの紙幣

中国のボロボロの紙幣の話。

私の古くからの知人であり、大先輩で飲み友達でもある「アジアの季節風」の吉谷利一さんのブログにもありましたが、中国の紙幣って、ホントにボロボロなのです。

http://ameblo.jp/yosiyariiti/entry-10109170371.html#cbox

最近、かた田舎でもスーパーのレジ袋が有料になり、一袋1角(0.1元)取られます。

そのたびにつり銭の小額の紙幣を手にするのですが、これがホントにボロボロなのです・・・

Cimg0387今日私が手にした1角紙幣。

しょう油で煮しめたように茶色く変色して、擦り切れて破れています。

セロテープが貼ってあります。

もはや使用限度を越えてしまっているこの紙幣。

かた田舎のスーパーでもらったので、今も現役で流通しているというわけです。

アップの画像はこんな感じ・・・

Cimg0389 ヒドイ状態ですね。

擦り切れて文字も読めません。

ちなみにまだ新しい紙幣と並べてみるとこんな感じです。

Cimg0391 表と裏で並べてみましたがとても同じ紙幣とは思えませんねww

ここまでボロボロになるには一体何年間流通しているのでしょうか、想像もできません。

数十年モノの紙幣かもしれませんね。

ちゃんと使えるので気にしなければいいのですが、1角とは言え、お金には変わりなく、私たちの常識では考えられない感覚です。

こんな紙幣でも私は財布に入れています。

シワを延ばし、真っ直ぐに整えてから財布にいれるのですが、ボロボロの紙幣は綺麗に整えたつもりでも微妙にかさばるのです。

財布から10元紙幣を取り出そうとすると、こんなボロボロ紙幣がどこかに引っかかって10元紙幣と一緒になって出てきてしまい、それもなぜか途中で離れて足元に落ちたりするのです。

そのたびにイラつくのですが、やっぱりコレでもお金なのですね。

コレがないとスーパーのレジ袋をもらえないのですから・・・・

っていうか、これがないと、またつり銭でこんなボロボロ紙幣を大量にもらうハメになってしまうほうがイヤですww

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 海外生活の必需品 | トップページ | 簡単即席自家製チャーシュー »

中国の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21845056

この記事へのトラックバック一覧です: ボロボロの紙幣:

« 海外生活の必需品 | トップページ | 簡単即席自家製チャーシュー »