« アジアの酒飲み考察 | トップページ | しょぼふる雨・・・ »

2008年6月 2日 (月)

タバコを減らそう

中国生活では喫煙場所に困りません。

さすがに会社のオフィスは禁煙のところが増えましたが、私が勤める工場は喫煙OKなのです。

パソコンに向かってデータの整理や工程の確認などやっていると、ついついタバコの本数が増えてしまいます。

休みの日はタバコの本数が少なくなるので、問題は勤務時間中ですね。

私は今から10年前、禁煙に成功しました。

数日や数ヶ月の禁煙ではなく、なんと4年間もタバコを吸わない生活を送っていたのです。

ところが、会社の先輩と現場近くに会社が用意したマンションで共同生活を送るハメになり、ヘビースモーカーだったその先輩の影響で、なんとなくタバコを吸い始めてしまい、現在まで続いています。

タバコをやめようと思ったキッカケは、会社の同僚との賭けでした。

ある日突然、持ってたタバコもライターもその場でゴミ箱に捨てての禁煙生活。

最初の1週間はホントに辛かったです。

でも1週間が過ぎた頃、部屋に帰って自分の上着についたタバコのイヤなニオイが気になり始めた頃、自分でも驚くほどタバコが欲しくなくなったのです。

しかし・・・月日は流れ、いつの間にかタバコを吸い始め、今は1日に一箱という喫煙状況。

仕事中も自分の机でタバコが吸える環境のせいにしているわけじゃないですが、やっぱり禁煙しないといけないな、と思います。

「酒とタバコ、どっちかヤメないと死にますよ・・・」

もし医者にそう言われたら、私は即断即決でタバコをヤメます。

どっちも捨てがたいですが、私にとっては酒が飲めない人生のほうが寂しい気がします。

もちろんそんなことを言われたわけじゃないですが、やっぱりタバコはヤメたいです。

でも昔のように、ある日突然!という勢いはありません。

中国ではみんな喫煙者、という状況を差し引いて、まずは本数を減らすキャンペーンを実施しようと思います。

安直な考えですが、キャンペーン第1弾のアイテムがコレ。

Cimg0345 ロッテのキシリトール入りガムです。

「木糖醇」ってキシリトールって意味ですかね?

仕事中のイライラを爽やかなミントで落ち着かせて、ついでにキシリトールで虫歯予防。

一石二鳥とはこのことですね。

われながら単純な発想ですが、タバコ本数減らしキャンペーン。

今日からやってみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« アジアの酒飲み考察 | トップページ | しょぼふる雨・・・ »

中国の話」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

工場が喫煙OKなんですか?火気厳禁かと思ってた。私もタイにいたときは建物の中で吸えないから、一日に吸う本数も少なかったけど今じゃあね・・・。やめなきゃとは思うもののなかなかねぇ。私はどっちかって言われたら、酒は簡単にやめれるな。

投稿: mayuzii | 2008年6月 2日 (月) 06時27分

mayuさん
早速のコメント有難うございます。
工場の作業場は禁煙なのですが、みんな普通にくわえタバコですww
吸殻はそのへんにポイ。
もちろん私は作業場では絶対に吸いません。
中国の人ってホントにどこでも勝手に喫煙所にしちゃうのです・・

投稿: fukki | 2008年6月 2日 (月) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/21337412

この記事へのトラックバック一覧です: タバコを減らそう:

« アジアの酒飲み考察 | トップページ | しょぼふる雨・・・ »