« ホタテの貝柱の処遇 | トップページ | バンコク 空港のタクシー »

2008年7月 4日 (金)

しいおいしい?

中国でみつけたヘンな日本語。

先日、中国のヘンな英語の翻訳のニュースを紹介しましたが、日本語もヘンなのがありました。

私が見つけたのはヘンな日本語のキャッチフレーズのついたスープ。

インスタントのスープなのですが、ヘンなひらがなが気になります・・・

Cimg0211 画像のようなパッケージのスープです。

一見普通なのですが、よく見ると・・

「しいおいしい」

ん?おいしい、じゃなくて、なんじゃこれ?

さらに小さな文字を読むと

「ふうみににのにほんのふうみ」

わけがわかりませんww

Cimg0398 日本語を知らない人か、ちょっと知ってる人が見つけてそのまま使ったのでしょうが、明らかな間違いですね。

本当は「おいしい」「にほんのふうみ」

と書きたかったのでしょうが、字あまり、というかなんというか結果的に不思議な日本語になってしまってます。

一般の中国人は、ひらがなを見て日本語が書いてある、という認識しかしないので、もしかしたら日本製品だと勘違いして買う人もいるでしょうね。

もちろんこれは中国製です。

晋江市美味強食品有限公司と書いてあります。

美味が強い!という社名もすごいですね。

早速作ってみました。

乾燥した海苔と小エビ、人参の小片が入っています。

添付の粉末スープの素と液体スープを入れてお湯を注げば出来上がり。

Cimg0213 ともかく一口・・・・

ちょっと油っこく、人工的なホタテ味を味の素でまとめたような、いかにもインスタント、という味ですが、悪くはないです。

昨日紹介したホタテの干し貝柱もこんなスープにしたら美味いでしょうね。

添付の液体スープ、というか、ほとんど油なのですが、これがイケナイようです。

スープは使わないで、ラーメンやうどんに海苔だけいれたほうがよさそうです。

もし、このスープにヘンな日本語が書いてなかったら、私は気にも留めずに買うこともなかったでしょう。

そういう意味では間違ったヘンな日本語のおかげで一つ売れたわけで、こうして紹介しているのですから、この日本語でOKを出して商品化した人の戦略は成功した、と言えるのかもしれませんねww

「しいおいしい」って<悪くないけど、美味しいわけじゃないよ>という意味なのかもしれません・・・

・・・・な、わけないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« ホタテの貝柱の処遇 | トップページ | バンコク 空港のタクシー »

中国の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/22056448

この記事へのトラックバック一覧です: しいおいしい?:

« ホタテの貝柱の処遇 | トップページ | バンコク 空港のタクシー »