« 秋の気配 ちょっとだけ | トップページ | 明日から連休 »

2008年9月29日 (月)

肯徳基登場

中国かた田舎に肯徳基がやって来ました。

肯徳基?

KFC、ケンタッキーです。

珠海には以前からありましたがついに、私の住むかた田舎にもオープンしたのです。

早速、行ってみるしかないでしょう・・・・

Cimg0627 画像のように、本物のKFCです。

以前紹介したように、この町には「曼徳夫」というニセ・マックと、超ローカルなハンバーガー屋しかなかったので、ようやく・・・・

世界標準統一規格正真正銘のファストフードがやって来たわけです。

<以前の「曼徳夫」の記事はコチラ↓>

http://asiandreamer.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_73f7.html

開店当日の日曜日。

かた田舎町民でごったがえす店内は、予想通りの騒音爆裂大行列です。

押すな押すなの行列に並んでくじけそうになりながら、ようやく注文完了。

レシートを渡されて、しばらく待てと・・・・

ん?・・・で?

その後も続く大行列。

行列に押し戻された私は、注文を聞いてくれたカウンターの小姐の動きを追っていましたが、いつになっても私のチキンが出来上がる気配がありません。

このままじゃ、夕方まで待たされるかも?

不安になった私は大勢の店員の中から<動きのよさそうな人>にレシートを見せてお願いしました。

待つことそれからさらに5分。

ようやく手元にチキンが届きました。

せっかくなので、缶ビールを買い込み、店の前に並べられたテーブルで頂きました。

Cimg0628 ・・・・普通です。

当たり前ですが、KFCの普通のチキンの味です。

それが嬉しくなる満足の味、昼間のビールも美味いのなんの。

Cimg0629 隣のテーブルのちびっ子たちも嬉しそうです。

今日は開店初日なので、特に混雑だったのかもしれませんが、かた田舎の食堂の単価と比べたらべらぼうに高価なKFC。

こんな田舎で経営がなりたつのでしょうかね?

Cimg0631 今日のところはそんな心配は無用なのかもしれないほどの大盛況。

かた田舎の人民の皆さんも豊かになったということでしょうか。

私の出稼ぎ生活も少しずつ楽しみが増えてきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 秋の気配 ちょっとだけ | トップページ | 明日から連休 »

中国の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/24093328

この記事へのトラックバック一覧です: 肯徳基登場:

« 秋の気配 ちょっとだけ | トップページ | 明日から連休 »