« バンコクは雨 | トップページ | バンコク ロストワールド »

2008年10月 3日 (金)

タイ 金の相場

タイ人が大好きな金(きん)

街中どこにでも「金行」と呼ばれる金の宝飾店があります。

ネックレスや指輪などの装飾品はもちろん、投資目的で金の塊を買い込む人が多いのです。

ココ最近の金の相場の値上がりは、ゴールドラッシュのような勢いですね・・・・

タイ人はみんな知ってる金の相場。

タイ独自の金の単位「バーツ」

タイの通貨もバーツと言いますが、なぜか金の単位もバーツなのです。

金、15.16グラムが1バーツ、という単位になっており、1バーツ当たりの売値と買値が毎日変動していくわけです。

数年前からじわじわと上がり続けた金の相場。

最近ついに1万3000バーツを越えました。

先日は一気に900バーツも値上がりしたそうで、バンコクの中華街にある金行では手持ちの金を売りに来る客で大混雑したそうです。

金が1万3000バーツ・・・

私が覚えている金の相場は8,000バーツくらいだったのですから、わずか数年で一気に金の価値が上がったというわけです。

もし私が数年前に金を買っていて、今、売りに出したら大儲けできたわけですね。

ま、当時の私に金を買えるような余裕はありませんでしたがww

あ、もちろん今もそんな余裕はないです。

でもヘタな投資話よりも長い目で見たら金のほうが安定していいかもしれませんね。

ちなみに、バンコクの下町にある私のアパートの近所の金行では、今日も朝から金を売りに来たタイ人で大盛況・・・・

なんてことはなく、いつもどおりひっそりと営業中でした。

ちなみに今日の金の売値は1万3,750バーツ

買値が1万3,650バーツとなってました。

私には関係ない話とはいえ、ちょっと注目して相場の変動を見ていこうと思ったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« バンコクは雨 | トップページ | バンコク ロストワールド »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/24099454

この記事へのトラックバック一覧です: タイ 金の相場:

« バンコクは雨 | トップページ | バンコク ロストワールド »