« あいまいな日本語 | トップページ | マカオ 下町歩きの風景 »

2008年11月24日 (月)

マカオ 世界遺産を見に行く

マカオには世界遺産がたくさんあります。

ヨーロッパ文化の香りがする建物が街のあちこちに溢れているのです。

ごく普通の風景に溶け込む世界遺産。

歩いて廻って全部制覇!

ってこともできるのです・・・

Cimg0907ガイドブックなんかで歩くコースなど紹介されていますが

なにわともあれスタート地点かゴールになっているのがこちら。

マカオというの由来にもなったという「媽閣廟」

中国スタイルの寺院です。

Cimg0915

この日も入れ替わり立ち代り、お祈りする皆さんでごった返していました。

お賽銭を入れる箱もありますしたが、なぜか日本語の説明も・・

よく見ると・・・

Cimg0908「皆様わざわざお見えになりまして・・・神様のために線香代として・・」

なるほど・・

でもちょっと変な日本語ですね。

Cimg0916私が気に入ったのがこの賽銭ガエル。

お賽銭に囲まれてますが、コインを口にくわえていますww

なんとなく愛嬌があっていいですね。

Cimg0914これは何だ?

天井からぶら下がる巨大な渦巻き型の線香。

蚊取り線香のオバケのような大きさです。

ひと巻きで何日間煙を出し続けることが出来るのでしょうね・・・

Cimg0910多くの人が訪れる「媽閣廟」

カジノもいいけど、お寺もね、というところですね。

続いてはこちら

Cimg0953_2「聖ポール天主堂」

「るるぶ」でも「地球の歩き方」でも必ず出てくるこの「壁」

・・・言ってみれば、マカオで一番ベタな観光名所。

丘の上にあって大階段が目の前にあるのですが

「一日に何人がここで記念撮影してんの??」

って数えてみたくなる思いです。

私が出掛けたこの日は土曜日。

ちょっと離れて撮影したらこの賑わい。

Cimg0957

みんなこの壁を背景に記念撮影

縁日のような大混雑。

マカオ人は行きたがらない場所なのですww

Cimg0954

丘の上から改めて見ると不思議な風景ですね。

歴史ある建物の向こう側、それほど遠くない場所にど派手なカジノ。

金と欲望が渦巻く勝負が24時間年中無休で行われている・・・

Cimg0948 こちらも世界遺産「モンテの砦」

大砲が向けられて狙う先には新リスボア・カジノ。

平和な時代ならではのシュールな光景かもしれませんね。

Cimg0934大賑わいの「セナド広場」

この日もライブコンサートのイベントが開催中でした。

広場の周りにさりげなく見える建物も、実は世界遺産。

Cimg0939あれ?

よく見たら、黄色いMのマーク。

世界遺産お構いなしのマクドナルド。

恐るべしマックですね。

ある意味世界征服したマックならではの光景かもしれません。

・・・・・歩き廻って私も疲れました。

マックで一休み・・なんて、おっさんには似合いません。

Cimg0944いつものように冷たいビールで一休み・・・

今日の気分はここ

最近有名になった地元の餃子屋さん。

Cimg0942焼き餃子はもちろん、水餃子、揚げ餃子にスープ餃子。

麺類も充実した小さなお店。

セナド広場から聖ポール天主堂までの参道ぞい、

小さな路地の奥にありますので探してみてください。

他にもまだまだ、たくさんの世界遺産。

下町歩きの小ネタ編は次回の記事で・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« あいまいな日本語 | トップページ | マカオ 下町歩きの風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/25590333

この記事へのトラックバック一覧です: マカオ 世界遺産を見に行く:

« あいまいな日本語 | トップページ | マカオ 下町歩きの風景 »