« 年の瀬ですかね | トップページ | 夕焼け空の向こうに »

2008年12月24日 (水)

中国 かた田舎の聖母殿

中国のかた田舎、荒野の果ての工場もクリスマス・イブですが

クリスマスっぽい話があるわけもなく、休み時間にちょっと散歩。

山を削って広げた広大な土地ですが、

ちょっと離れたら、意外と静かなたたずまいの村がありました・・・

Cimg1198魚林村というこの地域。

今のような工場地帯になる前は、

静かな農村だったのかもしれません。

海も近いので、漁師も暮らしていたでしょうね。

今では汚いドブ川ですが、川を挟んで水田があり、

あぜ道が続く田舎の風景は、日本のそれとよく似ています。

大きな木の下に、民家じゃない建物が見えてきました。

近づいてみると・・・

Cimg1197聖母殿

線香が焚かれていますので、キリスト教施設じゃなさそうです。

中国式の祠です。

私がその前で眺めていたら、いつのまにか

どこからともなく、地元のおじさんが・・

「・・・你好(にぃはお)」

私から挨拶したのですが、何も言いません・・・

もしかして、私が近づいてくるときからずっと見張られていたのでしょうか・・・

<怪しいものじゃないですよ>

という会話もできないので、そそくさと退散しましたが、

こっそり写真だけパチリ・・・

私としてはもう少し詳しく見せてもらいたかったのですがね。

何もない、見慣れた荒野の工場地帯にも

人々の生活があり、静かな時間が流れているんですね。

また今度、休みの日に、もう一度歩いてみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 年の瀬ですかね | トップページ | 夕焼け空の向こうに »

中国の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/26436053

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 かた田舎の聖母殿:

« 年の瀬ですかね | トップページ | 夕焼け空の向こうに »