« 雨のKL | トップページ | KL散策 トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り »

2009年3月12日 (木)

KL散策 ブキッ・ビンタンで中華麺

KL随一のおしゃれスポット「ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)」

中心部を通るモノレールで行くのが便利です。

2両編成の小さな車両に乗り込んで

目指すはそのまま「ブキッ・ビンタン駅」です・・・・

観光客はもちろん、地元の若者にも大人気なエリア。

駅前の交差点がその中心とも言える「LOT 10」

マレーシアの銀座みたいなもんですね。

バンコクでいうと「MBK」のようなごちゃまぜショッピングセンター「BBプラザ」もこの近くです。

そんな賑やかな街なのに、通りを入ったエリアに

ミニ中華街のような、活気に満ちた通りがあるとのこと。

その名は「アロー通り(JALAN ALOR)」

JALAN (ジャラン)ってマレー語で「通り」という意味だそうです。

Cimg1728私には、こっちのほうが似合いそうですww

アロー通りに入った瞬間から空気はまさに中華・ちゅうか・なのです。

客引きのオバハンにも勢いがあります。

見慣れた漢字の看板に混じって、こんな日本語もありました。

Cimg1729「やきさかな・・・・」

う~む・・・なかなか気に入りましたww

残念ながら営業していなかったのでどんな魚が出てくるのか確認できませんでした。

雨は相変わらずしょぼふりますが、ちょうど昼メシの時間。

どの店がいいか、迷いに迷いました。

Cimg1730_2海鮮麺のお店へとりあえず・・・というか、

腹が減って半ば逆上気味に突入。

メニューを確認・・・

どれも美味そうです。

Cimg1734 カレー麺・・・

美味そうやなぁ

水餃子もあるみたいですが・・

Cimg1733
こっちはあんかけ麺かぁ・・・

迷った末に、店のおばちゃんの一番のおすすめ

Cimg1735 「海鮮麺」しかも一人前の土鍋で登場。

透き通った透明なスープはあっさり塩味。

海老の風味がアクセント。

もやしがシャキシャキ。

麺はふとめの中華麺。

シンガポールでもおなじみな、やわらか中華麺です。

日本のラーメンマニアな人が食べたらゆるせない<腰のない麺>

でもそれが、こっちのスープには合うのです。

おっと、その前に、やっぱりこれですね。

Cimg1731昼間のビールって、

どうしてこんなに美味しいのでしょうかねww

そんな初めてのKL散策第一弾でしたが

次回を楽しみに、今週も働きましょうかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

|

« 雨のKL | トップページ | KL散策 トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り »

マレーシアの話」カテゴリの記事

コメント

マレーシアのビールって何ビールですか?おいしいのかなぁ。
日本食屋以外で生ビールってあります?

投稿: 特大寺じょん | 2009年3月12日 (木) 22時56分

じょんさま
いつもありがとうございます。
この日飲んだのはシンガポールのTigerで、一般的にどこでもありますね。
マレーシアのビールの話、私も調査中ですのであらためて報告します。

投稿: fukki | 2009年3月13日 (金) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/28565603

この記事へのトラックバック一覧です: KL散策 ブキッ・ビンタンで中華麺:

« 雨のKL | トップページ | KL散策 トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り »