« KL散策 ブキッ・ビンタンで中華麺 | トップページ | KL散策 番外編 »

2009年3月18日 (水)

KL散策 トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り

トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り

(Jaran Tuanku Abdul Rahman)

舌をかみそうな名前ですが

このエリア

マレーとインドの文化が交じり合う、不思議で活気のあるエリアなのです・・・

Cimg1690 KL散策のスタート、中心になる「KLセントラル駅」

ここからプトラLRTに乗って「マスジット・ジャメ駅」で降ります。

この日は日曜日

駅を降りる人の流れに流されて私もそのまま出てきたのがここ

Cimg1772_2いい雰囲気です。

中華もいいけど、

やっぱりこういうのがいいですねぇ・・

バザールを抜けたら小さな広場

そこから先はインド人が生地を売るお店が並びます。

Cimg1779買い物客もインド人が目立ちます。

もちろんマレー系の人も

メイン通りを歩いていくと

古い建物がならびます。

インド映画専門の映画館「コロシアム」

Cimg1791_2

この日もインド映画を上映中。

昔ながらの繁華街のようですね。

そういえば・・

このエリアでは日本人を見かけなかったですね。

でもなんだか

マレーシアの素顔を垣間見た気がして

私は結構気に入りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へCimg1774_2Cimg1773 Cimg1789   Cimg1775_2 Cimg1776 Cimg1782

|

« KL散策 ブキッ・ビンタンで中華麺 | トップページ | KL散策 番外編 »

マレーシアの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/28650702

この記事へのトラックバック一覧です: KL散策 トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り:

« KL散策 ブキッ・ビンタンで中華麺 | トップページ | KL散策 番外編 »