« マレーシアでもチキンライス | トップページ | 万能砥石 »

2009年5月 7日 (木)

微妙な味のスナック菓子

またまたマレーシアのB級食い物ネタ。

近所のコンビニで見つけたとき

そのパッケージのブサイクな子供のイラストに釘付けでした。

中身が何かまったく想像できないまま

買ってしまいました・・・

Cimg1930

画像のとおり真っ白なパッケージ

赤で描かれた赤ちゃんのイラスト。

可愛くないですねぇ・・

Cimg1931「MURUKU IKAN」

マレー語です。

「IKAN」って「魚」って意味だった気がします。

漢字では「香化美味魚肉豆餅」

長年培った中国生活の経験から強引に解釈すると・・

「香り高き魚肉入りの豆せんべい」

てな感じでしょうかね。

<もしかして、赤ちゃんの離乳食か?>

と思いつつ袋を開けてみました。

Cimg1932ふわっと漂うイカっぽい香り・・・

どうやら甘いお菓子じゃなさそうです。

かっぱえびせん方面のスナックならば嬉しいかも。

Cimg1933手にとってつまんでみました。

硬いです。

かじってみると・・

やっぱり、えびせんっぽい味ですが

思ったよりも硬いです。

そうして後から豆の味。

節分で食べる豆まきの豆のような

素朴な大豆の豆の味。

粉っぽくて最後までボソボソしています。

不味いことはないですが、おいしくない、こともない・・・

微妙なスナック。

子供たちに大人気!

というスナックじゃなくて、伝統的な豆菓子。

そんな気がしました。

また食べたくなる後引く味・・・

ってことはない、ということだけハッキリ言えるお味でした。

??????? ??????? ??????

|

« マレーシアでもチキンライス | トップページ | 万能砥石 »

マレーシアの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/29472772

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な味のスナック菓子:

» 離乳食の進め方とレシピ [離乳食の進め方とレシピ]
離乳食の進め方とは? 離乳食の進め方と離乳食のレシピについて。 [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 23時02分

« マレーシアでもチキンライス | トップページ | 万能砥石 »