« バンコク ホアランポーン駅 | トップページ | 信号機が・・・ »

2009年8月17日 (月)

やっぱりソムタムとガイ・ヤーン

この組み合わせは最強ですね。

バンコクに帰るたびに食べていますが

食べてホッとする私もかなりタイ化してます。

いつも屋台で買って帰るのですが

店によって、おばちゃんによってそれぞれ味がちがうのです・・・

Img_0180アパートの近所も美味いのですが

この日はエカマイ駅近くの屋台です。

年季の入ったソムタム壷で

慣れた手つきで作ってくれます。

Cimg2988ソムタム・プゥー・プララー

日本じゃ絶対食べれない

本格イサーン味。

激辛です。

作るおばちゃんは当然イサーンのおばちゃんなので、味の決め手のプララー

(・・・パラーとも聞こえますが、魚の醗酵汁)も特製なのです。

嫌いな人は臭いがダメ!と言いますが、

醗酵した魚の汁の臭みと旨味

塩漬けのサワガニの塩っ気。

絞ったマナウ(ライム)の酸味が絡んで・・・

絶妙な味のバランス。

Cimg2989美味いソムタムにはコレ

ガイ・ヤーン

炭火で焼いた香ばしい香りと

ちょっと甘めのタレの味のバランスがバッチシですね。

鶏肉をむしりとってソムタムの汁に浸して食べてもいいのです。

これを食べるとバンコクに帰ってきたなーといつも思います。

レストランではありえない屋台の味。

この日は大盛りにしてもらったのですがわずか25バーツ(75円くらい)

私個人の「美味しいソムタム屋台リスト」に

この店はいきなり初登場上位ランクイン

という大満足な味でした。

??????? ??????? ?????? ???????????????

|

« バンコク ホアランポーン駅 | トップページ | 信号機が・・・ »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/30972455

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりソムタムとガイ・ヤーン:

« バンコク ホアランポーン駅 | トップページ | 信号機が・・・ »