« サマサマ | トップページ | モノを大事に使うこと »

2009年10月31日 (土)

人気の麺屋

昨日も昼食に麺でした。

工場の近くにある名前もない麺屋さん。

名前どころかメニューもなし。

でも次々とお客さんがやってきて

地元では有名な麺の店だそうです・・・

Cimg3869空いてるテーブル座ってから

ナニを注文するのか?

私にはどんな麺があるのかわかりません。

この店を紹介してくれた工場の人に任せるしかないです。

周りのテーブルで先に食べている人たちを見ると、麺は手打ちの平たい麺、マレーシアで有名な板麺のようです。

おばさん2人が麺を茹でていますが、おじさんが会計と麺を打つ担当のようです。

そのおじさんが、テーブルを廻って注文を聞いているのですが、なかなか私たちのテーブルの注文をとりに来ないのです・・・

お店にやってきた順番に注文を聞いているのですが、一回でひとつのテーブル分だけしか注文を聞かないのです。

こっちの注文も聞いてよ!

と思うのですが、どうやらこれがこの店のシステムのようです。

私たちがお店に入って15分・・・

ようやくおじさんが注文をとりにやってきました。

やっぱりこの店も広東語。

私じゃ注文できないですね。

やがて出てきた麺がこちら

Cimg3866板麺(パン・ミー)

ごく普通に見かけるスタイルです。

人気の秘密は何でしょうかね?

Cimg3867麺に続いて出てきました。

揚げワンタンにさつま揚げ?

魚のすり身を湯葉ではさんで揚げてあります。

なるほど・・

こいつを麺に浮かべていただくわけですね。

もちろんそのまま食べても美味しいです。

あっさり塩味のスープに、この揚げものを乗っけると、カリカリのワンタンや湯葉がホロホロに溶けてきて、タヌキそばの揚げ玉のような感じになってスープの味も変わります。

人気の秘密はこの組み合わせだったのですね。

小さな店なので、すぐに満席になってしまいますが、私たちが食べている間、お客さんはひっきりなしにやってきていました。

人気がでても店のスタイルは変えない。

その辺の頑固さも人気の秘密かもしれません。

お昼の時間に20分以上待たされるのですから、空腹感もスパイスのひとつなのかもしれませんね。

ごちそうさまでした!

??????? ??????? ??????

|

« サマサマ | トップページ | モノを大事に使うこと »

マレーシアの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/32008157

この記事へのトラックバック一覧です: 人気の麺屋:

« サマサマ | トップページ | モノを大事に使うこと »