« スクムビットソイ26 | トップページ | タイのKFC  »

2010年3月 7日 (日)

真昼のナナ界隈

バンコクのナナ

ナナとは「ゴチャ混ぜ」という意味があるらしく

その言葉の通り、人種のルツボ

なんでもありのエリアですが

真昼のナナ界隈

夜と違うのか??

夜のナナは怪しい雰囲気と「夜の商売」の人たちで一杯で、

私も知らないわけないのですが、その手の話は他のブロガーの皆さんにお任せしてこの日は真昼のナナを歩いてみました。

Cimg5346

スクムビット通り沿いの露店街は、昼間もこの通り。

日除けのテントが日差しを遮ってくれていますが、サウナのような暑さです。

この環境で商売する皆さんも大変ですね。

Cimg5349

ナナといえばこのソイですかね。

アラブ人にムスリムの皆さん、インド人もいるソイ3

でもやっぱり昼間は静かな雰囲気で、ゆっくり見て歩けそうです。

Cimg5351

アラビア文字が溢れていますが、もちろんタイ語も聞こえてきます。

なぜかホテルと美容室が目立ちます。

Cimg5352

派手な装飾の茶器です。

どこの国のものなのか気になったのですが、欲しくはないなぁ・・・

Cimg5353

夜は賑やかなインド料理のレストラン。

昼間っから悠々と水パイプをくゆらす立派なヒゲのオジサンが格好良かったです。

・・・カメラを向けたら睨まれたのでので画像は無しですww

Cimg5354

ケバブのお店も仕込み中。

焼けてない肉のカタマリ、というのも珍しいかなと・・

改めて見ましたが、沢山の肉を重ねて合わせてこの形にしているのが良くわかりますね。

そんな準備中のお店の前では普通にタイのソムタム屋台。

すでに酔った客が居座るバービアの前では宝くじ売りのオジサン。

偽バイアグラを売る屋台の前で、子供をあやすムスリムの女性。

黒人もアラブ人もインド人も行き交う狭いエリアに漂う不思議な空気。

でもやっぱりタイなので怖さは感じません。

昼間は特に明るく健全な時間が流れていたのでした。

??????? ??????? ??????

|

« スクムビットソイ26 | トップページ | タイのKFC  »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/33659835

この記事へのトラックバック一覧です: 真昼のナナ界隈:

« スクムビットソイ26 | トップページ | タイのKFC  »