« 休戦 | トップページ | お寺の夜店 »

2010年4月14日 (水)

バンコクのソンクラーン

デモ騒ぎは一時休戦といった雰囲気のバンコクもソンクラーンです。

多くの人たちが帰省してしまったバンコクはいつもより静かです。

車も少ないですね。

たくさんの犠牲者がでた先日の衝突事件もあってか

例年より静かなソンクラーンかもしれません・・・・

私のアパートがあるソイも、いつものように夜明け前から托鉢に廻るお坊さんの姿から始まりました。

朝の屋台もいつもと同じ。

特別に変わった雰囲気はありません。

ソンクラーンはタイの旧正月にあたるわけですが、新年に仏像や仏塔に水をかけてお清めをして、家族が集まって年長者に敬意をもって手にお水をかけるところから始まったそうですね。

テレビで取り上げられる水かけ騒ぎは、いつのまにかそれがイベント化したもので、街中がどこでも水かけ騒ぎになっているわけじゃないのです。

午後になると、私のアパートの前でも子どもたちが水鉄砲を持ち出して、通り過ぎる車やバイクに向かって水をかけ始めました。

実弾入りのマシンガンより、水鉄砲のほうが平和で良いですね・・・

私がその前を通りがかると、当然ですが水鉄砲の洗礼を受けます。

「ハッピー・ソンクラーン!」

色々あってまだまだ政情も不安定な状況が続くタイですが、子どもたちの笑顔を見ていると、この国はまだまだ大丈夫だなぁ・・・と思うわけです。

Cimg5593

せっかくなので私も水かけ祭りのバカ騒ぎを偵察してきました。

水浸し、ずぶ濡れ状態のソイ・カウボーイ。

明るい時間からこの騒ぎです。

西洋人の姿が目立ってましたが、タイ人も負けていません。

先日の騒乱からわずか数日ですが、これもまたタイ、なのですね・・・

??????? ??????? ??????

|

« 休戦 | トップページ | お寺の夜店 »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/34223178

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクのソンクラーン:

« 休戦 | トップページ | お寺の夜店 »