« ちらっとコラート | トップページ | 旅の思ひ出・・・ »

2010年9月 6日 (月)

ピマーイ遺跡

前回のつづき。

翌日の日曜日の朝。

コラートから車で小一時間。

ピマーイの遺跡歴史公園に行ってきました・・・

Imgp0523

アンコールワットのモデルになったと言われるピマーイ遺跡

Imgp0528

なかなか壮観です。

遠目にはアンコールワットそっくりです。

Imgp0541

クメール様式の彫刻もよく似ています。

保存のための補修と修復が進んでいますが、違和感なく調和しています。

Imgp0554

Imgp0537

Imgp0546

仏像も手で触れることができる状態で祀られています。

日本じゃ立ち入り禁止になっていそうなエリアですが

手で触れる距離まで入れます。

Imgp0544

Imgp0555

木漏れ日の向こうにそびえ立つ仏塔。

日差しも遮られて空気も清々しく感じます。

Imgp0550

Imgp0560

Imgp0557

クメールの時代はどれほどの輝きだったのでしょうかね。

多くの人が手をかけて、今も残る遺跡を肌で感じて当時を思う。

心やすらぐ静かな遺跡でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

|

« ちらっとコラート | トップページ | 旅の思ひ出・・・ »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/36567885

この記事へのトラックバック一覧です: ピマーイ遺跡:

« ちらっとコラート | トップページ | 旅の思ひ出・・・ »