« ビエンチャン再訪 | トップページ | 友好橋を渡って‥ »

2011年9月 8日 (木)

ドンムアン空港は‥

前回の続きでビエンチャンの話を書こうと思ったのですが

久々にドンムアン空港を利用したので、その話から報告します。

かつてのタイの空の玄関口だったドンムアン空港。

一時は旅客の扱いを停止してましたがいまは国内線専用空港として再出発しているのです‥

Img_1413

現在は国内線のノックエアーとオリエントタイ航空、そしてソーラーエアーというローカル航空が発着しているだけのようです。

Img_1415

Img_1416_2

がら空きのゴーストタウンのようです。

今はターミナル1だけしか稼働していないようですが、私が乗った31番ゲート付近に集中しているようで、簡単な軽食を売る売店と、バーガーキングが寂しく営業していました。

Img_1420

やって来ましたノックエアー。

クチバシの黄色が目立ちますね。

待つ事なく定時に乗り込んで、定時に離陸。

そういう意味では便利な空港です。

そして戻って来たのがこの写真‥

Img_1449

その昔、イミグレーションカウンターがあったところは、二つだけ当時のカウンターが残されていました。

国内線の到着なのでもちろんそのままスルーしてエスカレーターを降ります。

Img_1450

何度も見慣れたこの風景‥

当時はここから「タイに来た!」という気分が盛り上がり、いそいそと荷物を受け取って税関に向かっていました。

Img_1451

もちろん今は税関もなく、そのまま出口です。

Img_1452

到着ロビーも懐かしいです。

大きなパナソニックのモニターの下はいつも待ち合わせの場所でした。

今もそのモニターはありましたが何も映っていませんでした。

なんだか寂しい気分もしましたが、昔の思い出が今も残るドンムアン空港は、これからも国内線の空港としての利用価値はあるなと思った次第です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

|

« ビエンチャン再訪 | トップページ | 友好橋を渡って‥ »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/41564086

この記事へのトラックバック一覧です: ドンムアン空港は‥:

« ビエンチャン再訪 | トップページ | 友好橋を渡って‥ »