« ミトーでメコン川クルーズ 後編 | トップページ | 迫って来ました… »

2011年11月 7日 (月)

バンコク 洪水状況

天気の良い日曜日の昼下がり。

バンコク中心部に迫る洪水の状況を見に行って来ました。

サパンタクシンからチャオプラヤー川を渡り、バーンフラット方面へ向かいました…

Imgp7057

BTSサパンタクシン駅の下の船着き場。

チャオプラヤ川の水位は高く、川の流れもかなり激しいです。

王宮方面に向かう通常のボートは運休していたので、渡し船で対岸に渡り、バスに乗って川に沿って北上してみることにしました。

バンコクノーイあたりまで特に問題はありませんでしたが、ピンクラオが近づくと道路は通行止め。

Imgp7060

ジャラン•サニットウォン通りからピンクラオ通りの交差点のちょっと手前。

ここから先は冠水しています。

Img_1542

膝より下の水位なので、皆さん歩いたりバイクで通行はできるようです。

この先はどこまで冠水が続いているのか気になるので、政府が出している救援車両を待ってみる事にしました。

Imgp7071

軍の大型トラックが、臨時の移動手段として皆さんの足になっています。

なんだか申し訳ない思いを抱きつつ、私も乗り込んでみました。

Imgp7089

Imgp7079

水位はそれほどではありませんが、水の流れはなく、まだしばらくこの状況が続きそうな気配です。

Imgp7075

Imgp7085

銀行やコンビニなどは閉まっていますが、市場や屋台は普通に営業していました。

Imgp7090

クルントン橋へ向かう交差点。

この辺は水が引いたようです。

Imgp7092

ここから少し歩いてみました。

Imgp7094

炊き出しに並ぶ皆さん。

「被災地」という言葉が浮かぶ光景ですが、それほど悲壮感はありません。

Imgp7095

炊き出しの行列のすぐそばでは地元の人が昼間から酒盛りです。

カメラを持った私に写真を撮れとせがみます。

屈託のない笑顔がいかにもタイだなぁ…と思う瞬間です。

タイ人のこの明るさがあれば、洪水被害にも負けないような気がしますね。

Imgp7097

自分の住んでる場所がこうなったら…と想像するとちょっとキツイですね。

激しい流れで水が来ているわけではないので、急激な被害はないでしょうけれど、この状況が毎日続くと思うと嫌になりますよね。

いよいよバンコク中心部にも近づいて来ましたが、一日も早く、収束に向かって欲しいものですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

|

« ミトーでメコン川クルーズ 後編 | トップページ | 迫って来ました… »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/42912310

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク 洪水状況:

« ミトーでメコン川クルーズ 後編 | トップページ | 迫って来ました… »