« ラオスの旅 2011 その2 ジャール平原 | トップページ | ラオスの旅 2011 その4 ルアンパバーン »

2011年12月 9日 (金)

ラオスの旅 2011 その3 ポーンサワンからルアンパバーンへ

ポーンサワンから次の目的地、ルアンパバーンへ。

ローカルバスで移動…

と、思ったのですが、かなり急峻な山道を長時間の移動になるとのことで、バスよりもちょっと高いですが、旅行社が仕立てた乗り合いのミニバンで移動することにしました…

Img_1601

ポーンサワンの朝

托鉢に廻るお坊さんたち。

毎日、当たり前のことなのでしょうが、静かにお経を唱える姿に、なんだか気持ちが引き締まるような思いです。

気持ちが引き締まったら腹も減り、宿の近所で朝メシ。

Img_1609

ボリューム満点のツナのサンドイッチ。

ラオスはやっぱりバゲットが美味いんですね。

Img_1610

ラオス式の甘いコーヒーを飲みながら朝の景色を眺めます。

この向かい側の旅行社からバスターミナルまでミニバンで移動すると、ひとまわり大きなバンが待機していました。

私以外は全員西洋人の総勢11人が乗り込んだバンは、朝9時半に出発。

ポーンサワンの市街地を離れてすぐに始まる山道は、本当に急峻な山の尾根道を上って下ってまた上り…

ガードレールもない道を左右にくねくねと走り続けます。

移動中の写真を撮ろうと思ったのですが、車内ではカメラを構えるどころの状況ではなく、座席からずり落ちそうな体勢をこらえるのに必死でした。

Img_1611

…走り始めてから約3時間。

初めて町らしいところで休憩です。

あとで調べてわかったのですが、ここはビエンチャンから北に向かう国道13号線と、私たちが走って来た国道7号線が合流する町「Phou Khoun」という町のようです。

Img_1613

Img_1612

なにわともあれ腹ごしらえ。

あまり食欲はなかったですが、この先おそらく休憩はないはずなので、食える時に食っておきましょう。

Img_1614

数軒の食堂と雑貨屋が並ぶ町を散歩。

交通の要所なので訪れる人は多そうです。

Img_1621

市場も出ていました。

Img_1618

Img_1619

モグラ?でしょうかね。

もう少しゆっくり見て廻りたかったですが、出発の時間です。

午後からも山道をうねうねと走り続けました。

私は元々大丈夫なのですが、車酔いをする人は絶対無理だな、と思うような移動は続き、ルアンパバーンのバスターミナルに到着したのは午後5時になるころでした。

町外れの静かなゲストハウスに荷物を置いて、日暮れまでもうすぐの時間でしたが急いでメコンの川べりへ…

Imgp7381

綺麗な夕焼けに間に合いました。

移動の疲れも癒される景色を眺めながら、

明日からここで何をしようか…と考えつつ

何をするわけでもなく、こうやって時間の無駄遣いをするのも、贅沢なのかもしれないなぁ

と、思った夕暮れでした。

Imgp7380

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

|

« ラオスの旅 2011 その2 ジャール平原 | トップページ | ラオスの旅 2011 その4 ルアンパバーン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/43287148

この記事へのトラックバック一覧です: ラオスの旅 2011 その3 ポーンサワンからルアンパバーンへ:

« ラオスの旅 2011 その2 ジャール平原 | トップページ | ラオスの旅 2011 その4 ルアンパバーン »