« ラオスの旅 2011 その7 ファイサーイの朝 | トップページ | 年の瀬です »

2011年12月19日 (月)

チェンマイ〜ムアンオン洞窟と温泉

ラオスの旅を終えて、タイに入国。

タイ側の国境の町、チェンコーンからローカルバスでチェンライを経由してチェンマイへ。

チェンマイには中国かた田舎出稼ぎ時代にお世話になった知人が住んでいて、数年ぶりの再会がこの旅の最終目的地でした…

Imgp7624

チェンライの時計台。

ラオスを旅してきた私からみると大都会に感じます。

Imgp7622

Imgp7621

バンコクとは違う北タイの雰囲気もなかなか良いですね。

ミャンマーにも通じる北タイをめぐる旅もまたそのうちにと思いつつ、チェンマイへ向かいました。

知人宅にお世話になった翌日の朝、チェンマイ近郊の珍しい洞窟と温泉に連れて行ってもらいました。

チェンマイ市内から車で約30分。

サンカンペーン温泉に向かう途中にあるムアンオン洞窟。

Imgp7625

Imgp7627

駐車場からさらに階段を上がればかなり標高も上がります。

Imgp7646

この入り口から洞窟の中へ

狭くて急な階段を恐る恐る下りていきます。

Imgp7633

思った以上に広い空間が広がっていて、中はひんやりと冷たい空気。

Imgp7636

巨大で神秘的な鍾乳石。

この洞窟のご本尊のように大事に祀られています。

Imgp7640

何千年とかの長い時間をかけてここまで大きくなったわけですが、その途方もない時間の積み重ねに畏敬の念を感じます。

他にも仏像が祀られていて、ラオスで見て来たパクウー洞窟を思い出しましたが、こっちの方がその規模が大きく、自然の洞窟としての規模もなかなかお目にかかれないレベルのものでした。

Imgp7639

Imgp7632

Imgp7638

洞窟のあとはすぐ近くのサンカンペーン温泉へ向かいました。

Imgp7656

Imgp7661

リゾート温泉施設もあるのですが、一般の施設も公園になっていて、くつろげます。

Imgp7660

吹き上げる源泉。

そうなるとやはり…

Imgp7663

Imgp7658

温泉タマゴ。

吹き出る源泉のわきにある専用プールにタマゴを吊るして約7分…

Imgp7662

いい感じに出来ました。

ツルツルの白身に濃厚な黄身が絡まって、美味いのなんの。

まさかチェンマイで温泉タマゴを食べられるとは思いませんでした。

温泉は個室に別れていて、湯船にお湯を張って楽しむシステムになってました。

熱めの湯にどっぷり浸かって旅の疲れも癒されました。

あまりに気持ちよかったので写真を撮るのを忘れていましたが、ここはかなり気に入りました。

北タイは涼しく良い季節、まさに温泉日和の季節。

湯上がりに冷たいビールが文句なしに美味かったです。

Imgp7670

チェンマイといえばドイステープ寺院。

Imgp7671

チェンマイ市街を見下ろします。

数年ぶりのチェンマイでしたが、珍しい洞窟と温泉で貴重な体験でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

|

« ラオスの旅 2011 その7 ファイサーイの朝 | トップページ | 年の瀬です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/43287369

この記事へのトラックバック一覧です: チェンマイ〜ムアンオン洞窟と温泉:

« ラオスの旅 2011 その7 ファイサーイの朝 | トップページ | 年の瀬です »