« バンコクで沖縄料理 | トップページ | コラートからクメール遺跡 前編〜パノム•ワン遺跡 »

2012年1月18日 (水)

ぶらり歩きのペッチャブリー

天気が良いので久々に、日帰りで汽車旅をしてみました。

日本じゃ珍しくなった汽車の旅。

電車じゃなくてディーゼル機関車が引っ張る昔ながらの汽車の旅。

フアランポーン駅からホアヒン行きの鈍行列車でペッチャブリーへ向かいました…

Imgp7724

久しぶりのフアランポーン駅。

朝8時半過ぎの7番ホームにはすでに列車が入ってました。

Imgp7728

Imgp7732

のんびりした朝の空気が漂っています。

Imgp7733

Imgp7726

他のホームをぶらついてみたら、日本からやってきたブルートレインを発見。

その昔、これに乗って九州に向かった旅を思い出します…

またそのうちに、夜行列車の旅もいいなと思っているうちに、私が乗る列車の発車時刻になりました。

Img_1736

向かい合わせの座席もいい雰囲気です。

エアコンなしの普通車は、窓全開で走ります。

思った以上に揺れるのと、窓から吹き込む風とホコリがスゴいです。

バンコクを離れて1時間もするとのどかな景色が見えて来て思わずうたた寝。

列車のなかのうたた寝はホントに気持ち良いですね。

やがて目的地、ペッチャブリーに到着。

Img_1737

小さな駅ですが整頓された綺麗な駅でした。

駅前からモーターサイに乗って街の中心部まですぐの距離。

昼メシを食いがてら街を散策。

Imgp7738

ごく普通の田舎の街の風情。

地図を見ると市街地はぐるっと歩いてまわれる範囲のようです。

Imgp7737

この街のシンボルでもある丘の上の公園。

「プラ•ナコーン•キリ歴史公園」通称カオ•ワン

ラーマ4世の遺産、とガイドブックには紹介されています。

高さ90メートルの丘に上がるにはケーブルカーもあるようです。

その乗り場まで歩くにはちょっと距離がありそうなので、またモーターサイで移動。

Imgp7765

ケーブルカーの乗り場は閑散としてました。

Imgp7742

3分ほどで頂上に到着。

Imgp7747

心地よい風が吹いて見渡す景色も清々しいです。

Imgp7757

Imgp7748

Imgp7752

Imgp7749

Imgp7760

公園には野生のサルが棲息していて我が物顔で歩き回っていました。

売店のおねーさんからエサを強奪。

Imgp7759

ここではサルが一番偉いのでしょうかね。

Imgp7764

お坊さんにも懐いていました。

見どころは特にないペッチャブリーですが、有名な観光地とは違う普通のタイの田舎の風情を感じられるいい街でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
にほんブログ村

|

« バンコクで沖縄料理 | トップページ | コラートからクメール遺跡 前編〜パノム•ワン遺跡 »

タイの話」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。世界の車窓から ファン
にはうれしい写真です。
確か会社を離れたとか。 新しいとこは
見つかりましたか?  
私は相変わらず、なかなか見つかりません。
タイは日本人の就職難しいですか?

投稿: takezo | 2012年1月20日 (金) 02時19分

Takezo 様
コメント有難うございます。
タイの汽車旅はなかなか良いですね。
出稼ぎ稼業は近々再開予定です。
次の行き先は‥またそのうちに。

投稿: fukki | 2012年1月20日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511846/43793957

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり歩きのペッチャブリー:

« バンコクで沖縄料理 | トップページ | コラートからクメール遺跡 前編〜パノム•ワン遺跡 »